きままな猫おやじの一日

日々のあれこれや家庭菜園の記事を気ままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供のお墓の改葬

 
11月2日に母の四十九日の法要を済ませ一段落しまして”やれやれ”と
 
落ち着きたい所なのですが実はもう一仕事ぜひ、行いたい事があったんです。
 
前回お話しましたが猫おやじの家には困った事にお墓が二つ、仏壇が二つと
 
ありまして本来すべき立場の叔父さんはお墓も仏壇もほったらかしで猫おやじの
 
家にまかせっきりのほったらかしなんですね。
 
 
仏壇は先日持ち主の了解を取りまして閉眼供養を菩提寺のお上人にお願いしまして
 
一つにしましたが困った事にもう一つの方の仏壇にあった位牌と仏具がいまだに
 
猫おやじの家にあるんですよ・・・ 引き取りに来るって言ってたのにねぇ~
 
 
まあ、魂を抜いてありますから位牌はただの木なんですがそれにしても
 
ご先祖さんをなんと思っているのか腹が立つやら呆れるやらですよ。
 
お墓もそうで猫おやじと母が管理しないと荒れ果ててしまい無縁仏状態に
 
なってしまいますので人道的?にお彼岸とお盆には草取りやお線香を上げて
 
手を合わせて供養していますが猫おやじ家以外にはおと連れる親戚も無くて
 
何と言うのかまあ、悲しくなりますよ・・・
 
 
ところが、今年のお盆の事です。
 
いつもの通りお墓の草取りに行きますとお墓の様子が違うんですよ!
 
猫おやじは毎年造花をお墓に飾りますが今年は枯れた生花が有りなんか変だな
 
と思い草取りをしながら何気に納骨する場所を見ましたら動かした跡が・・・
 
 
これは母が亡くなった後で親戚のおばさんが教えてくれたのですがなんと、
 
お墓の持ち主の奥さんは昨年の11月に亡くなり今年のお盆前にこちらのお墓に
 
猫おやじ一家に黙ってしかも亡くなった事も連絡せず納骨したとの事・・・
 
草だらけの無縁仏状態の時は草ひとつ、線香一本手向けることなく
 
納骨だけは黙って”ちゃっかり”するとは腹が立つやら呆れるやら・・・
 
墓守の猫おやじをバカにするのもいいかんげんしろ!と言いたいですよ。
 
こちらのお墓が猫おやじが管理しているというかもう、管理していたですが
 
きれいでしょ!以前はお墓の後ろが草”ボウボウ”ですがあんな感じでしたよ。
 
母はこのお墓は行かなくても言いよと言いましたが猫おやじは先祖の墓だから
 
と毎年草取りをしていましたら母も気になるのでしょうねいつの事やら親子で
 
草取りをして時には木を切ったりしてね、ここまでになったんです。
 
でも、ここで猫おやじ親子をバカにした行為はとうてい許せるものではないです。
 
こちらのお墓の墓守は秋のお彼岸を最後にしようと思いますが一つ問題が・・・
 
実はこちらのお墓に母が独身の頃にもらった子が埋葬されているんです。
 
墓所の左側のお地蔵さんがそうなんですね。
 

 
この子は訳ありの子で母の母方の血筋の親戚の子供で生まれてすぐに母が
 
引き取り一生独身でこの子を育てるつもりだったそうですが
 
生後三か月で亡くなりこのお墓に埋葬されています。
 
 
猫おやじが墓守をやめますとこの子を一人置いて行く事になりますが・・・
 
とてもそんな事はできませんので菩提寺のお上人と石材屋さんにお願いして
 
11月16日(日)に猫おやじ家のお墓に改葬することにしました。
 
お上人にお経を上げてもらいお墓の魂を一度抜いてもらい
 
読経の中、お線香を上げてお墓を石材屋さんが掘り起こします
 
生後三か月ですからもちろんお骨は出てこないと思います
 
スコップで50センチ程掘り起こしてお骨がない事を確認しましたので
 
掘り起こした周辺の土をビニール袋に少し入れてお骨代わりにして持ち帰ります。
 
「さあ、兄さん家のお墓に行こう!お母さんが待っているよ」と声をかけました。
 

 
 
猫おやじ家の墓所です。
 
父が亡くなった時に建てたもので貧乏屋にはふさわしくないお墓ですよね(笑
 
お上人にお経をあげてもらい先ほど抜いてもらった魂をお墓に入れます。
 
そして、カロウトーのフタを開けて母の骨壺の周りに先ほどの土を
 
優しく丁寧に蒔いてあげました。
 

 
生後三か月ですからもちろん戒名はありません。
 
しかし、母の戒名の横に名前を書いて供養したいのが猫おやじの願いですから
 
お上人と石材屋さんと相談しまして墓碑に書いてもらいましたよ親子でね!
 
親子三人寄り添うように書いて頂き・・・な、涙が出ました・・・
 
 
子供のお墓を猫おやじ家のお墓におろすのはこの墓所を作る時に母はしたかった
 
のですがその時は叶わず気にはしていたのですが
 
母が亡くなったのと先祖のお墓の一件で踏ん切りが付きまして
 
ようやく生前母がしたかった事が出来ましたよ。
 

 
このお地蔵さんは母が石材屋さんに頼んで墓所に置いた物です。
 
台座の所に丸い石がその上に白い石が見えますね。
 
母がこの子のためにお菓子のつもりで置いたのでしょう
 
いつも気にかけていたのが良くわかりますよ。
 
この日のお地蔵さんはいつもにも増して笑顔が素敵でした。
 
きっと喜んでくれたんでしょう、そう願いたいです。
 

 
きっと今頃兄さんは母さんに頭を撫でてもらったり抱っこして
 
もらっているんだろうなぁ~ ちったぁ~親孝行出来たかいな?
 
それは猫おやじがあちらの世界に行きましたら母に聞いてみたいと思います。
 
スポンサーサイト
 [ 2014/11/18 17:18 ]  母の事 | TB(0) | コメント(0)

仏壇の閉眼供養と開眼供養

 
母が亡くなって早いものでもう一か月を過ぎまして来週の日曜日11月2日には
 
四十九日の法要と納骨そして合わせて父の三十三回忌の法要を執り行います。
 
 
猫おやじの家には仏壇が二つあります。
 
えっ?? って皆さん思いますよね。
 
実は猫おやじに家は分家の立場なのですが本家筋の家は神奈川県にありまして
 
先祖のお墓と仏壇の管理は母と猫おやじで致しておりました。
 
本家筋の叔父さん(母の弟)は変わった?お方でして菩提寺のお上人と喧嘩して
 
菩提寺の檀家から追い出されてしまいましたので見かねた母と猫おやじとで
 
先祖のお墓と仏壇を大事に供養してきたのです。
 
 
猫おやじの父親は秋田県出身でして養子の立場でしたのでお寺の事は猫おやじが
 
間に入り先祖のお墓と猫おやじのお墓を守っていたと言うややこしい話でして(笑
 
母の死後菩提寺のお上人さんに相談して猫おやじの家は本家と別れて独立して
 
父や母を供養して行く事に致しました。
 
 
まず、二つある仏壇を一つにしなくてはいけませんね。
 
猫おやじの仏壇は処分しても良いのですが困るのは本家の仏壇ですよ。
 
事の次第を本家の変わった叔父さんに丁寧に説明して仏壇の処分の承諾を取り付け
 
猫おやじの菩提寺の住職にお願いして古い仏壇の「閉眼供養」と新しく購入した
 
仏壇の「開眼供養」を昨日10月26日(大安)に執り行いまいした。
 
皆さん「閉眼供養」「開眼供養」の経験がありますか?
 
もちろん猫おやじは初めての経験でして法要の流れとしてはまず、古い仏壇から
 
魂を抜き、ただの箱にしてから新しい仏壇に魂を入れる儀式なんですね。
 
猫おやじ家の仏壇には父と母が父と結婚する前にもらった子供の位牌があります。
 
今回母の位牌もありますから新しい仏壇には三人入る事になります。
 
午後一時、菩提寺のお上人の読経の中厳かに法要が執り行われて
 
午後二時半、無事に「閉眼供養」「開眼供養」が滞りなく終了致しました。
 
 
新しい仏壇のお披露目です。
 
猫おやじ家は気持ちも新たに父と母そして兄さんを丁寧に供養していきます。
 
 

 

 
家が古いと色んなしがらみが出てききます。
 
土地の事、お墓の事・・・
 
実は先ほどお話した母のもらった子供のお墓は猫おやじ家の墓所にはありません。
 
お墓は猫おやじが管理していた本家筋の墓所に眠っております。
 
猫おやじ家は分家としてこれから独立しますので兄さんのお墓をこのまま放置
 
出来ませんので菩提寺の住職に相談致しまして猫おやじ家のお墓に入れる事に
 
しまして母の四十九日の法要が終わった後、年内に業者さんと菩提寺にお願い
 
しまして兄さんを母のお骨の横に置いてあげたいと思います。
 
これは生前母がしたかった事でして母の喜ぶ顔が今から目に浮かびますね。
 
 [ 2014/10/27 17:49 ]  母の事 | TB(0) | コメント(0)

母の葬儀を終えて


大変ご心配をおかけ致しましたが母の葬儀が滞りなく終えましたので

皆様に近況報告をさせて頂きます。


9月20日の朝8時45分頃入院先の病院より電話があり、母の容体が急変したとの

連絡を頂き妻と共に病院に急行致しました。

病室に入りますと看護師さんが必死に母に声掛けをしていてくれていましたが

母は意識が無く私たちが必死に声をかけて見ても反応も無くなり

そのまま9時23分に息を引き取りました。


こうなる事はわかっていましたがこの現実を受け止められず

しばし呆然としてしまい立ち尽くしてしまいました。

母は14、15日の連休頃から心拍数が40台と健康な人の半分程度まで下がり

亡くなる前の日には看護師さんが呼びかけても反応が薄いのですが

看護師さんの「息子さんが見えたよ!○○さん誰が気他かわかる?」の呼びかけや

私の「おい、しっかりしろ!誰かわかるかい?」との呼びかけには

目を薄く開けか細い声で「まっ、ま○○・・・」こんな状態でも

私の事ははわかるようで母の声を聴いたのはこれが最後になりました・・・・

母の最期は苦しむことも無く、穏やかな表情だったのがせめてもの救いで

「あなたは95歳まで頑張って偉かったね、立派だったよ」と褒めてあげました。


その後慌ただしく21日通夜、22日告別式と葬儀を終え母の祭壇の前で

遺影に向かい「組合さんを始め部落の人たちが沢山来くれて良かったね」

話しかけたら今までこらえていた涙が一気に流れて・・・

一人祭壇の前で大泣きしてしまいましたね。

戒名
秋岸院妙喜日枝信女

まさに秋彼岸にふさわし戒名で母にゆかりのある方は秋の彼岸が近づくと

皆さんきっと母の事を思いだしてくれる事と思います。

なんか心にポッカリ穴が開いてしまった感がありますが今日からブログを再開して

また元気な猫おやじが復活いたしますので宜しくお願い致します。

 [ 2014/09/24 05:01 ]  母の事 | TB(0) | コメント(0)

訃報・・・

 
暫くブログをお休み致します。
 
母が今日午前9時30分に亡くなりました。
 
生前中は皆様に励ましのお言葉を頂きありがとうございました。
 
行年95歳、痛いなんて言葉を一言も発せず最後まで大正生まれの気骨さを
 
見せてくれた母に「頑張ったね、偉かったね」と声をかけてあげました。
 
さあ、旅立ちの時です。
 
家族みんなで送り出したいと思います。
 [ 2014/09/20 20:51 ]  母の事 | TB(0) | コメント(0)

母の退院と入所の決定

 
大型の台風8号の進路が気になりますね。
 
これから九州地方に上陸しそうですから厳重な警戒を怠らないようにして下さい。
 
 
6月の3日に急遽入院した母が今月3日に退院しました。
 
約一か月の入院でしたが2回目の入院と言う事で今回は投与されているステロイド
 
剤の効果と血液検査のデーターの変化を暫く看るため少し長く入院しました。
 
 
入院当初はリュウマチ性関節筋痛症のため足はゾウの足のように腫れ上がっており
 
痛々しい状態でしたがステロイド剤の投与を再開しましたら4日程で足の腫れも
 
引いて見た目は元気なお婆さんと言う感じですね。
 
 
しかし、血液検査をしますと肝機能数値全般と腎臓の機能(尿蛋白)がびっくり
 
するような数値でこれでは熱も高めだったわけです。
 
中途半端に退院してまた再度入院と言うのは避けたいのでまあのんびり入院です。
 
 
入院して一週間、二週間たち、肝機能と腎機能は薬を飲み続ければ数値は下がり
 
ますと言う主治医の説明通り3週間たちましたらほぼ平常通りの数値に戻り
 
一か月でようやく退院出来ました。
 
 
母は要介護4の判定で家では家族が介護出来ませんので通所介護施設で
 
お泊り介護と言う形で24時間看てもらっています。
 
しかし、狭い空間で数人で生活しているのは可愛そうですので5月3日に
 
介護老人施設に入所の申し込みをしまして入所の声がけを待っていましたら
 
7月に入りましたら「一部屋空きそうです。」と連絡がありました。
 
 
5月の入所申し込みの段階では115人待ちとの事・・・
 
まあ、年内に入所出来ればばラッキーかな?と思っていましたら来ましたね!
 
母は要介護2から要介護4に上がってしまい入所の順番が早まったようです。
 
 
少しでも環境の良い所で生活させたいので昨日早速入所の説明を受けまして
 
今月15日に介護老人施設に入所する事に決定しました。
 
 
皆さん、入所しますと一か月いくらかかると思いますか?
 
いきなりお金の話で恐縮なのですが入所の費用は年収によって変わります。
 
つまり年収の多い人方は高くて年収の少ない方は安いと・・・わかりやすいです。
 
家の母のケースですと母は厚生年金と基礎年金は満額支給されていますので
 
国民年金のみの方より年収は多いですね。
 
 
母のケースですと入所費用は月、95,000円~135,000円の間になりそうです。
 
母の年金は月割り計算ですと毎月135,000円ほどもらっていますので
 
入所費用=年金額となり国からもらったお金がまた国に戻る?ことになりますね。
 
ちなみに今お世話になっている通所介護施設でお泊り介護を受けますと
 
5月の請求書で155,000円でした。
 
介護保険は一定の日数を超えますと実費で請求されますからこの金額になります。
 
 
今の時代はお金が無いと認知症にはなれませんよねぇ~
 
母を看て「長生きってなんだろ?」・・・ 考えさせられましたね。
 
 [ 2014/07/09 19:27 ]  母の事 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

きままな猫おやじ

Author:きままな猫おやじ
家庭菜園での野菜作りや地域の話題をきままに記事にしていきます。

「一期一会」猫おやじのブログにようこそ!

カウンター
いらっしゃませ!
Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
〝ポチッ〟と押してね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。