きままな猫おやじの一日

日々のあれこれや家庭菜園の記事を気ままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JR「さわやかウォーキング」(富士宮駅編)

 昨日、富士宮駅で開催されたJRさわやかウォーキングに参加しました。

富士宮駅は家から近いので3年連続の参加なのですが今回はコースが少し

変更されており歩きやすく楽しいさわやかウォーキングを満喫しましたよ!


「JRさわやかウォーキング」

~富士山ビュー~富士山眺望と新春の富士宮で開運祈願!

☆スタート駅 身延線 富士宮駅 ☆コース距離 約10,3㌔ ☆所要時間 約2時間30分

[コース順路] 富士宮駅(南口)→白尾山公園→よしま池→富知神社→二之宮浅間神社

→若之宮神社→富士山本宮浅間大社→お宮横丁・ここずらよ→西富士宮駅


家から近いので寒い中バイクでイオン富士宮に向かい、バイクを置かせてもらって

富士宮駅南口から快晴の青空を仰ぎながらさあ、8時25分にウォーキング開始です!


IMG_2699.jpg


今回はスタート直後としては参加者が少なくて大変歩きやすいのですが白尾山公園までの

上り坂が案外キツイ・・・ 少し息を切らしながら公園ないの展望台に向かいますと

富士山が裾野まで眺望できる場所がありまして冬の富士山を撮影しました。

今年の富士山は極端に雪が少なくてまるで夏山のようですねぇ~(*^-^*)

IMG_2701.jpg


白尾山から坂道を下り、よしま池に向かいます。


IMG_2702.jpg


富士宮市の保存湧水池第一号に指定されている「よしま池」です。


IMG_2704.jpg


地下から富士山の湧水が勢いよく噴出しており、鴨が気持ちよさそうに泳いでいました。


IMG_2705.jpg


よしま池から潤井川沿いの遊歩道を北に向かい潤井川の清流を右手に見ながら

「富知神社」から「二之宮浅間神社」を過ぎて「若之宮浅間神社」に着きました。

IMG_2707.jpg


若之宮神社ってあの「海幸彦・山幸彦」神話のモデルだったんですね!


IMG_2708.jpg


ここまでで三つの神社にお参り致しまして今年の開運は間違いないかと思いますよ(笑



若之宮浅間神社を後にして、「富士宮浅間大社」を右手に見ながら西富士宮駅に向かいます。


IMG_2711.jpg


鳥居の前には観光バスがたくさん止まっていて参拝者がたくさんいましたね。

ん~・・・ ほとんど中国人観光客?? 日本語ではないね!


10時25分にゴール地点の西富士宮駅に到着しました。

所要時間 1時間50分 歩数 12,706歩でした。


IMG_2718.jpg


さあ、次は東海道線富士川駅のさわやかウォーキングに参加したいと思います。(*^^)v

スポンサーサイト
 [ 2016/01/17 09:11 ]  JRさわやかウォーキング | TB(-) | CM(-)

JR「さわやかウォーキング」(清水編)


今日は週末恒例のJRさわやかウォーキングが清水駅から開催されますので

いつもの某駅よりJRを利用し午前8時05分頃清水駅に着きました。

今日のさわやかウォーキングは”家康公400年祭”にちなんで開催されますよ。

スタート開始時刻は午前8時30分なのですが今日は日の出桟橋より水上バスを

利用して三保桟橋に渡らなくてはなりませんので水上バスの始発時間の

午前8時45分に合わせていつもより一本電車を早めに乗っての参加となりました。

あいにくの曇り空で午後からは雨の予報が出ていますが時間前から受付前で長い行列

が出来ており、水上バスの往復券を700円で購入してから受付の列に並びますね。

JRさわやかウォーキング

家康公400年~ 家康ゆかりの港町周辺と三保の松原を訪ねて

スタート駅 東海道線 清水駅 コース距離 一般向き 11,4㌔ 所要時間 2時間30分

コースには健脚コース 約16,71㌔ 所要時間 約4時間も設定されています。

猫おやじは午後から用事があるので今日は一般コースを歩きますよ。

コース順序(一般向き)
       清水駅(西口)→江浄寺→日の出桟橋(水上バス乗船 約15分)→三保桟橋→
       真灯台→東海大学三保水族館→三保の松原→羽衣の松→神の道→
       美穂神社→旧清水港線遊歩道→三保桟橋(水上バス乗船 約15分)
       江尻桟橋→清水アートクラフトフェァ→清水駅(東口)

ウォーカーの皆さんは水上バスの始発時間を意識して受付前にはすごい人数の列が

出来てしまいまして安全を配慮してかJRさんはスタート時刻より20分前

に受付を開始してくれて午前8時10分にウォーキングスタートです!



JR清水駅をスタートしましてまずは江浄寺に向かい、日の出桟橋に向かいます。

やはり皆さん時刻が気になるようでしてウォーキングと言うより競歩の大会のように

早足で時計を気にしながら始発の午前8時45分に間に合うように歩きますよ。



早足で、しかも信号機が変わる前には時折り駆け足で走り(笑

ウォーキングなんだかランニングなんだかよくわからないまま何とか始発5分前に

日の出桟橋に到着しましてそのまま水上バスに乗り込み一路三保桟橋に向かいます。



水上バスにて15分程の清水港クルージング?を楽しんで三保桟橋に着きました。

ここから三保半島を右回りで一周しますよ!

三保半島は以前サイクリングで回りましたがその時は左周りでして

今回は目線を変えて海岸線と松林を楽しみたいと思いますね。



午前9時50分に「真灯台」に着きました。

三保半島の最先端で白い灯台の先には霞んで富士山も見えますよ!



真灯台から三保飛行場を過ぎてここから太平洋自転車道をひたすら歩いて

羽衣の松に向かいますが途中で三保の松原の中を歩きますよ。

松林の中は整備された歩道があり、「松林の道」と「海の道」二つのコースが

選べますので猫おやじは「海の道」のコースを選んで歩いてみます。

左手に駿河湾を見ながら整備された松林を歩きますと松原越しの海風が

心地よくて気分爽快、疲れが吹っ飛びますね!



午前9時50分に「三保の松原」に着きました。

松原越しの富士山なのですが・・・

前回のサイクリングの時と同様富士山は霞んで見えませんねぇ~

でも、画像を大きくして頂ければ右下の方に薄らと富士山の山すそが見えますよ。



「羽衣の松」です。

観光客は中国人が多いですね。

団体さんは皆、中国人でたいへん賑やかでしたね。



「神の道」を渡り、美穂神社の境内を過ぎた頃から”ポッポッ”と小雨が・・・



しばらくコース通り歩きますと一般向きコースと健脚向きコースとの分岐点です。

猫おやじは一般向きコースを選択しますので案内の通り歩いて行きますが・・・

しばらく歩きますと案内板が突然無くなりました。

コースがわからなくなったら一度戻ってみるのがウォーキングの鉄則なのですが

時折降りだす小雨のためヤマ勘でコースを誤認して歩いてしまったのがそもそもの

間違いでしてしかも途中で道を聞いた人が間違えた水上バス乗り場を教えてくれた

物ですから返って遠回りのコースになってしまい30分から40分ほどかけて

結局元来た道を戻りまして後から来たウォーカーと合流して三保桟橋に着きました。

あ~・・・ 疲れた! 

午前11時10分に水上バスに乗りまして江尻桟橋に向かいます。



江尻桟橋から清水駅東口に向かいまして午前11時35分にゴールしました!

所要時間 2時間35分 歩数 19,379歩 でした。

今回もウォークラリーが開催されてクイズに答えて記念のバッチを貰いました。



今回のウオーキングはスタートダッシュがきつくて(笑

最後の方は道は間違えるは小雨は降るはしかも前半で飛ばし過ぎてバテるは

しかも歩数は20,000歩近いは・・・ あ~疲れたよぉ~

でも、松原の中を歩くのは気分爽快で楽しかったです。

JR「さわやかウォーキング」(興津編)


4月12日(日)は ”JRさわやかウォーキング” が興津駅から開催されましたので

某駅からJRを利用して東海道線興津駅に向かいました。

先週から雨続きで今日のお天気が心配されましたが予報では県内のお天気は

晴れだそうで朝家を出る時も薄らと富士山が久しぶりに顔を出してくれましたよ。

JRさわやかウォーキング

広重が描いたさった峠から眺める富士山と駿河湾

スタート駅 東海道線 興津駅 コース距離 約7㌔ 所要時間 約2時間30分

コース順序
     興津駅→宗像神社→さった峠→望嶽亭→あかりの博物館→小池邸→由比駅

ウォーキング開始時刻は午前8時30分ですがウォーカーの皆さんは早いですね

20分前くらいには受付前に行列が出来ましてさわやかウォーキングの

人気の高さがこういうところでわかりますねぇ~
 

今回は定刻より10分早く午前8時20分ウォーキングスタートです!



受付でコースマップを受け取りまして興津駅より興津川方面に向かいます。

宗像神社を過ぎて興津川を渡り、ここからいよいよ山越えのコースに入りますよ。



さった峠の登り口の山道ですが・・・

まるで修験者がお経を唱えながら登るような坂道がしばらく続きますよ。はぁ、はぁ・・



山道を超え、階段を上りまして急に視界が良くなりまして

午前9時に「さった峠」に着きました!

んん~・・・ あいにくの曇り空で富士山が見えませんねぇ~

でも、眼下に広がる駿河湾がきれいで吹き渡る風も心地よく爽やかに感じますよ。



お天気が良ければこのような景色が見れたのですが、看板でお楽しみ下さいね(笑

ちなみに「さった峠」の漢字での表記はこうなります。

どういうわけかPCでは変換できませんね。



さった峠のハイキングコースは手入れが行き届いておりまして

左手にミカン山右手に駿河湾そして正面に富士山とバツグンのロケーションですね。



さった峠の見晴らし台に由比特産のミカンの無人販売所がありました。

一袋どれでも100円、裏の山で採れたミカンのようですね。



猫おやじはデコポンが好きなので一袋買いましたよ。

見た目は悪いが中身は同じ、これも楽しみの一つなんですね。



さった峠を後にしましてここから長い下り坂となり、由比駅に向かいますよ。

左手の夏みかんがきれいですね!



ひたすら山道を下り、午前9時20分に旧東海道沿いの間の宿「倉沢」にあります

山岡鉄舟ゆかりの家「望嶽亭」に着きました。

こちらの家は室町時代末期ごろにはすでに名を残しており江戸時代に入りますと

茶亭「望嶽亭藤屋」として多くの文人墨客が良く定宿として利用していたそうです。




この日はボランテアガイドさんのよる望嶽亭の歴史についての説明があるそうで

猫おやじは幕末の歴史には興味がありますのでお邪魔させていただきました。



望嶽亭と山岡鉄舟のお話

明治元年三月七日 旧幕臣精鋭隊長 山岡鉄太郎(三二歳)はサッタ峠で官軍に追われ
引き返し当望嶽亭の蔵屋敷で漁師に変装、隠し階段より脱出す。
其の時山岡は此処に最新式フランス製十連発のピストルを残して行く。
海軍総裁勝海舟(四十五歳)の紹介状を持ち三月九日(江戸城無血開城)を官軍参謀
西郷言之助(四十四歳)と駿府上伝馬松崎屋にて、会談七項目の条件で無血開城となる。望嶽亭は現在も明治元年三月七日と変わりない建物、部屋のたたずまいと
ピストルが歴史を物語って居ります。       望嶽亭の冊子より抜粋しました。


山岡鉄舟が匿われていた蔵の中です。

畳は新しいのですが天井や壁、柱は当時のままで画像左手の木戸には

官軍が切りつけた刀の傷跡が生々しく残されています。



山岡鉄舟を逃がした隠し階段です。

平時は畳で隠れていてちょっと見は階段があるとは思えない造りで有事の際は

畳を持ち上げてこの階段を下りて一階に逃げ海岸から船で逃げる事が出来ます。



山岡鉄舟が残して行ったフランス製十連発のピストルです。

漁師に変装して逃げるわけですからピストルを持って行けませんね。

このピストルをフランス人技師が鑑定したらもちろん本物のフランス製で

しかも、ピストルを作った会社が現在もあるそうですよ。

ピストルの横にはその会社の鑑定証が添えられていました。



ボランテアガイドさんの丁寧な説明を聞いて幕末の歴史も勉強して楽しかったです。

歴史ある旧東海道沿いを歩きながら午前10時00分に由比駅に着きました。

所要時間 1時間40分 歩数 9,539歩 です。

望嶽亭さんに30分ほどおりましたので実質一時間のコースでした。



このコースは昨年も参加しましたが望嶽亭には寄れませんでしたが

今回は寄る事が出来ましてしかもボランテアガイドさんの親切丁寧な

説明も聞けてウォーキング共々とても有意義な一日でした。

さあ、来週は清水駅から三保半島方面にウォーキングしますよ。

JR「さわやかウォーキング」(身延編)


季節外れの寒波も去り、昨日、今日と気温も上がって初夏のような陽気となり

桜前線も順調に上昇し今週末は各地でお花見を楽しまれる方も多いかと思います。

先日訪れた富士宮浅間大社の枝垂桜は満開の見頃でしたので今日は週末恒例の

JRさわやかウォーキングに参加して身延線身延駅から身延山久遠寺に向かいまして

今が見ごろの枝垂桜を見に行って来ました!

JRさわやかウォーキング

身延山しだれ桜とはくさいの花芽の観賞で春を満喫

スタート駅 身延線 身延駅 コース距離 約13㌔ 所要時間 約3時間20分

 コース順路
      身延駅→大野山本遠寺→久遠寺境内・五重塔→ロープウェイ→奥の院→
      ロープウェイ→三門→総門→はくさいの花芽観賞→身延駅

昨年に続き2回目の身延駅スタートのウォーキング参加になりますが今回は

JRを利用しないで家からバイクに乗り山梨県の身延駅に向かいました。

身延線はローカル線で一時間に電車が一本程度でタイミングが悪いと2時間待ちに

なり待ち時間だけでウォーキング出来そうな感じですので今回はバイクにしましたが

さすがに山間の駅ですので気温は低めで寒さがジャンバーを通して伝わってきます。

バイクを駅の裏手の住民の方に許可を頂いてから駐輪しまして

さあ、午前8時30分コースマップを受け取りウォーキングスタートです!



しょうにん通りから「大野山本遠寺」に向かい、身延高校の横道を右に曲がって

身延山久遠寺の甘露門を目指してここからけっこうな山道を歩きますよ。

息を切らしながら”ハアハア”とウォーカーさんの荒い息遣いを聞きながら(笑

ひたすら甘露門に向かいますが・・・ これがキツイこと。

でも春ですね! 山の木立からウグイスの声が ホーホケキョ~♪ ホーホケキョ~♪

聞きようによっては「ほ~法華経」そう、身延山久遠寺は日蓮宗の総本山なんです。

”オチ”がよろしいようで、ひたすら坂を上ってまいりますです。ハイ



寒かった体が程よく暖まりましてこれも日蓮上人のおかげかと感謝しながら

午前10時40分に甘露門に着き、客殿前の枝垂れ桜の前で小休止です。

枝垂桜の開花状況は5分咲きくらいでしょうか?

昨年のウォーキングの時は早すぎて桜は2分咲き程度でしたが今年は一週間遅く

時期をずらしてのウオーキングなんですが満開とはいきませんがちょうど見ごろかな



ではここから身延山久遠寺境内内の「枝垂れ桜」をたっぷりご覧下さいね。





境内にある2本の枝垂れ桜は樹齢400年たっているそうで枝ぶりが見事ですね。






こちらの枝垂れ桜樹はまだ若いのですが少し濃い目のピンク色が可愛いです。



枝垂れ桜は下から見上げるのが一番きれいなんですよ!



前回のウォーキングでロープウェイに乗りまして奥の院を見学しましたので

今回はパスして本堂から三門へとこの石段を下がりますよ。

287段の石段・・・ ゆ、勇気を持って手すりを頼りに下りました(笑

画像を大きくしてぜひ、ご覧下さい。



三門より総門を抜けて新設のコースの「はくさいの花芽観賞」の畑に向かいました。

白菜の塔立ち菜は隣の畑で見ますけど・・・

でも一応コースですので見学しましたが意外とキレイですよねぇ~



身延町には至る所に桜の木が植えられていて道路沿いにも見事な桜が咲いています。



身延山久遠寺の枝垂れ桜を思いきり堪能して午前11時30分に身延駅に到着です。

所要時間 3時間 歩数 16,979歩 でした。

今回のウオーキングもウオーキングラリーがあり、クイズに正解した方には

参加バッチがプレゼントされて猫おやじもいただきましたよ。



山歩きコースで内容的には健脚コースでかなりハードでしたね。

家の奥さんに写メールを送りましたら「私も枝垂れ桜を見たい!」との事でして

断れない猫おやじは明日車でもう一度身延山久遠寺の枝垂れ桜を見に行きますよ。

皆さん、よけいなメールは送らないようにしましょうね。

JR「さわやかウォーキング」(焼津編)


今日は焼津駅よりJRさわやかウォーキングが開始されますがあいにく県内は

昨夜からぐずついたお天気で、天気予報を見ますと曇りの予報と良い方向に

向かいそうですので雨具を持参して某JRの駅より焼津駅に向かいましたよ。

しかし・・・ 雨は一向にやむ気配は無く・・・
 ところが!

静岡駅付近より薄日が挿しこみ始めまして焼津駅に着くころには雨も上がりました。


JRさわやかウォーキング

朝比奈川「山の手寒桜」と寺社めぐり

スタート駅 東海道線焼津駅 コース距離 約11㌔ 所要時間 約2時間30分

 コース
    焼津駅(北口)→山の手寒桜→猪之谷神社→林叟院→日本坂PA(上り)→
    勢岩寺→宝積寺→日本坂PA(下り)→焼津駅(北口)

焼津駅ははっきりしないお天気のせいかいつもよりウォーカーさんは少な目ですが

コースマップをもらい、午前8時25分さわやかウォーキングスタートです!



焼津駅より瀬戸川から朝比奈川沿いを歩いて山の手寒桜の咲く堤防沿いを目指します

お天気の画像ですが ”すみません” 朝比奈川沿いの堤防を 撮り忘れてしまいまして

この一枚だけ昨年の画像を使用しています (-_-;)



午前8時55分に「山の手寒桜」が満開に咲く朝比奈川の堤防に着きました。

昨夜の雨に叩かれているだろうと心配しましたが今が見ごろですね!



山の手寒桜は「山の手未来の会」の植え育てた、約200本の山の手桜(河津同種)

朝比奈川左岸約2㌔にわたり、可憐なピンク色の花を楽しませてくれます。
                                         (コースマップより)

桜の花の下には満開の菜の花が色鮮やかに咲き誇りきれいですね。












朝比奈川には野鳥の姿も見えますよ。

鴨はわかるのですが・・・ この鳥はシラサギでしょうか?

何枚か撮影しましてようやく真ん中に大人しく収まりました(笑



山の手寒桜を後にして高草街道をひたすら歩きまして

午前9時43分に林叟院」に着きました。

林叟院は曹洞宗の大寺院で数々の歴史を経た古刹で

多くの市指定有形文化財を有しています。

真っ赤な緋寒桜が荘厳な雰囲気の中、静かに咲いていました。




林叟院を後にしてこの辺から折り返して焼津駅に向かいます。

午前10時5分に「勢岩寺」に着きました。

勢岩寺は「法華寺」の12坊の一つで機織地蔵尊が有名です。





宝積寺を回り、瀬戸川堤防沿いを歩き焼津駅に向かいます。

瀬戸川も河口域になりますと流れも緩やかになりこちらからの景色は

歩き疲れた体を癒してくれましてしばらく橋の上から眺めていました。



午前10時55分、ゴール地点の焼津駅(北口)に着きました! とうちゃこ(笑

所要時間 約2時間30分 歩数。なんと15,444歩でした。

ウォークラリーも同時に開催されていて正解者にはこのバッチがもらえましたよ。



今回の歩数は15,000歩越えと過去最高の歩数でして足が少し痛くなりましたね。

でも、きれいな山の手寒桜と菜の花を見て歩くウォーキングは最高でしたよ。

プロフィール

きままな猫おやじ

Author:きままな猫おやじ
家庭菜園での野菜作りや地域の話題をきままに記事にしていきます。

「一期一会」猫おやじのブログにようこそ!

カウンター
いらっしゃませ!
Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
〝ポチッ〟と押してね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。