きままな猫おやじの一日

日々のあれこれや家庭菜園の記事を気ままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今月は色々ありました・・・

 
昨日降り始めた雨は今朝から本降りとなり県内には大雨の予報が出ています。
 
爽やかな初夏のような陽気がしばらく続いたかと思えば大荒れの天気になり・・・
 
猫おやじの4月上旬の出来事のようで何が起こるのかわかりませんよ。
 
 
では、”ドタバタ”した4月の出来事をお話します。
 
3月中旬から始めた下の息子の引越しも予定通り何とか終えて
 
2週連続で志摩市を日帰りで往復しましてやれやれと思ったところ
 
3月31日には納車したばかりの車で事故を起こして事故の対応をまた日帰りで
 
処理しその日はそのまま夜勤のお仕事に行った事はブログでお話しましたね。
 
まあ、猫おやじも生き物ですから(笑)さすがに疲れて家に帰って爆睡の日が
 
2日ほど続きましたが畑仕事がありますのでそう毎日寝ても入られません。
 
 
しかし、4月2日の事です。
 
猫おやじは夜勤の週は朝寝てお昼頃一度起きて
 
2時間ほど畑仕事をするのが日課となっています。
 
”うとうと”していまして時刻は12時頃かな?とふとんの中で思っていましたら
 
ポ~ン、ポ~ン 只今 火災が △△河原 ○○製紙付近より発生しました”
 
市の広報から大きな声で火災の放送が! 
 
○○製紙って・・・ 会社が火事じゃん!!
 
とりあえず会社に電話をしまして現況確認をしますが・・ つながりません
 
これは付近じゃなくて会社が燃えていると言う事ですから
 
即、バイクで会社に向かい会社の方向を確認した所火の手や煙は確認できません
 
会社に到着しましたら消防車が6台、救急車が2台・・・ 消防のホースが
 
あちこちから何本も社内に入り足の踏み場も無い状態でした。

 
 
幸いにも抄紙機の裏側が何かしらの原因で火が出て送風ダクト内まで延焼した
 
もようで猫おやじが会社に付いた頃にはほぼ鎮火していました。
 
 
その後、猫おやじは夜勤で出勤して朝までいましたがまた一騒動が・・・
 
 
夜10時出勤時よりなんとなく工場内がキナ臭くて気になっていましたが
 
深夜2時を回ったところでなんとなく白い煙のようなものが目立ち始めて
 
夜勤者であちこち点検しますが異常は無いような感じなのですが・・・
 
明け方4時になり少しさらに白い煙のようなものが多くなったような・・・
 
思い切って2人で屋根裏に上がってもぐってみますと・・・ アッ!!
 
屋根裏がくすぶって燃えているいるじゃん!! 
 
夜勤者でホースを屋根裏まで回して水をかけて何とか消火しましたよ。フゥ~
 
製紙会社の火災は二次火災の発生が多くて消防隊が消火をした後
 
夜にまた発火する事がよくあります。
 
まあ、時間はかかりましたが消火してやれやれ 疲れましたよ。(笑
 
今回の火災の原因は調査の結果蛍光灯の漏電が原因と特定されました。
 
まあ、なんとも忙しい3月、4月でしたが5月はのんびりしたいですね。
 
 
 
スポンサーサイト
 [ 2014/04/30 08:40 ]  日々のあれこれ | TB(0) | コメント(0)

プランター菜園の様子です。


4月7日に菜園ポットに植え付けた夏野菜が一回り大きく生長してきました。

今週前半の気温上昇に伴い保温のためかけていたアンドンを外して

灌水代わりに500倍に希釈した液肥を株元にかけました。



トマト・ミニトマトの第一果房に花が咲き始めています。

アンドンをしていたため脇芽の伸びに気づかず何本かかなり伸びてしまいましたが

指で根元から丁寧に取り、麻ひもで支柱に誘引しました。





ナスの一番花の蕾が膨らんできています。

3本仕立てで栽培しますので一番花の下の脇芽2本を残して

下の脇芽はすべて取り去ります。



今朝雨が降りだす前にミニカボチャ「ほっこり姫」の苗を植え付けました。

毎年ナスをバケツで栽培していますが、今年はミニカボチャを栽培します。

野菜の培養土だけではリン酸不足になる恐れがありますので用土に

「バットグアノ」を混ぜて窒素過多になら無いように追肥でコントロールします。

仕立てはカボチャはツル性の野菜ですからバケツの内側に支柱を4~6本立てて

ツルを外周に誘引して親ツル一本仕立てでミニカボチャ2個程度を実らせます。

さあ、上手に出来るかな? 経過をお楽しみに。



菜園は菜園の楽しさがあり、プランター菜園には畑にはない面白さがあります。

南向きのちょっとしたスペースで夏野菜の栽培が楽しめますからおすすめですね。

 [ 2014/04/29 08:46 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

今が旬!焼津名物「鰹のタタキ定食」


蓮花寺池公園の富士の花を堪能しまして家に帰る途中で焼津インター近くの

「焼津さかなセンター」に寄りいつものお店で「マグロのカマ」や「イカの塩辛」

そして用宗港の「シラスの釜揚げ」なんぞをお買い求めました。まいどありぃ~


魚センターは関所のような存在で静岡県中部以西方面に出かけますと

いつも立ち寄り・・・ よけいな物までつい、買っちゃいますねぇ~(笑


この日は朝早く家を出ましたので魚センターに午前10時30分頃到着しました。

お昼にはまだ早いのですが、午前11時頃になりますと観光バス軍団がワンサカ

押し寄せますので空いているこの時間にセンター内にあります大食堂「渚」にて

数あるメニューの中から今が旬の「鰹のタタキ」を食べたいと思います。



食堂内は時間が早い事もありお客さんもまばらで空いています。

待つこと10分、来ましたよ!「かつおタタキ定食」1,400円です。

お皿には厚めのかつおのタタキがたっぷり乗っていて「カニの味噌汁」や

「茶わん蒸し」「マグロのそぼろ煮」も付いていてこれは美味しそうですよ!





特製ポン酢をかつおのタタキの上からかけてね あ~ いい香りぃ



すりおろしニンニクをポン酢に付けてぇ~ いただきまぁ~す。

”モチモチ”の食感が春鰹ですね! 刻んだ新タマネギと一緒に食べますと

まさに初夏の風味、新タマネギとポン酢の爽やかな酸味がタタキとマッチして

「お口の中でコンサートやぁ~」彦摩呂さん風のコメントでした。(笑



こちらは女房殿が注文致しました「するが丼」1,000円です。

シラスと桜えびの釜揚げそしてかつおのタタキがご飯の上に”タップリ”のって

駿河湾の春の味覚がこの丼一杯で楽しめるお得な丼メニューですね!

青シソの上のおろし生姜に醤油をかけていただきますが・・・ うまそうだねぇ



焼津名物「黒はんぺんのフライ」400円です。

こちらの食堂で食事をする時に必ず注文するのがコレなんですね。

厚めの黒ハンペンの揚げたてを熱いうちにいただけますよ!



ウスターソースを少しかけていただきますと”サクサク”の衣の食感と

黒ハンペンのイワシの風味が食欲をそそります。

ビールのおつまみに最高の一品ですよ。



後から来ましたお客さんたちは「生桜えび」を注文していましたが

今年の春は「不漁のため入荷がなくて釜揚げの桜えびになります」との事でした。

カツオも不漁が続き異常気象は畑だけでなくて海にも表れているのですね。

今が旬!「かつおのタタキ」 機会がありましたら食べてみて下さいね。

 [ 2014/04/28 12:19 ]  ごちそう | TB(0) | コメント(0)

ツタンカーメンの豆って知っていますか?


今日2回目の投稿になります。

明日にしようか考えましたがこちらの研究会の方とエンドウ豆のお話が

盛り上がりつい、「ブログに投稿しますね!」なんて事を言いましたので(笑

「蓮花寺池公園」のお話の続きでお付き合い下さい。


蓮花寺池の周囲を散策していますとこちらのお店で呼び止められました。

どうやらお店の準備が整ったのでスタッフさんたちの

集合写真を撮って欲しいようなんです。

ここは快く引き受けまして”パチリ”と2枚程撮りました。

こちらのお店でなにやら見かけないエンドウ豆がなっていますので

見ていましたら年配のスタッフさんが丁寧にエンドウの説明をしてくれましたよ。

ちなみにお店の前のおばちゃんは毎度おなじみの奥様です。

また、怒られますね。



なにやらこの紫色のエンドウは1922年イギリスの考古学者

ハワード・カーター博士によりツタンカーメンの墓のある王家の谷の副葬品

の中から発掘された豆でその名も「ツタンカーメンのえんどう豆」だそうです。

3000年の歴史があるエンドウ豆・・・不思議ですよねぇ~




見た目は普通の実エンドウですがなんといってもサヤの色がきれい!

ちょっと見は藤の花? でもサヤの色は紫でも中の豆は普通のエンドウと

同じで緑色なんです。 エンドウの原種らしいのですが面白いですよね。



豆ごはんにしますとこのように「お赤飯」そっくりになります。



せっかくですから豆ごはんとエンドウ入りの大福なんかを衝動買いしまして

さらに(ジャパネットか?)エンドウの種を買っちゃいました。

藤棚の下でツタンカーメンのマーク?入りの大福を頂き新茶の試飲をもらって

3000年・・・ しばし悠久の歴史に浸りました。



「ツタンカーメンのえんどう豆」は普通の実エンドウの栽培と同じようですね。

今年の11月頃、他のエンドウと交配しないように栽培してみますね。




 [ 2014/04/27 17:09 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

今が見ごろ!蓮花寺池公園の藤の花


4月最後の日曜日は汗ばむような初夏のような陽気になりました。


5月の世間一般で言いますところの「ゴールデンウイーク」は毎年猫おやじは

お仕事でありまして行楽とは縁がございませんので今日、藤の花が見頃を迎えた

藤枝市にあります「蓮花寺池公園」に行って来ましたよ。


蓮花寺池公園は高速を使って一時間程で到着しますが猫おやじは初めて来ました。

公園内はきれいに整備されて朝早い事もあり池の周りを散策しますと

清々しい爽やかな風が池越しに吹いてきまして気持ちが良いですね。

沢山の鯉のぼりが泳いでいましたので藤の花越しに”パチリ”

初夏の爽やかな青空の下、鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいますね!






池の周囲は1,5㌔あるそうで藤棚の藤は約130本植えられているそうです。

今日初めて知りましたが藤はマメ科の植物なんですね。

花を観察してみますとスイートピーに良く似ていて絹さやの花にそっくりでした。


青空と紫色の富士の花のコラボが見事です!

やはり、藤枝市と言えば藤の花が絵になりますね。

もちろん、サッカーの街でもあります。






藤棚の他にも藤の木の公園がありました。

丘の上から見下ろしますと藤の花が枝垂れてきれいですねぇ~



一際目を引くこの藤の木、人けが無くなってから”パチリ”

今日のベストショットはこれかな?



混雑が予想されまいしたので早めに家を出発しまして

「蓮花寺池公園」には午前8時30分に着きました。

その時間には空いていた駐車場には次々と県内外から車が入って来まして

午前9時頃には駐車場はほぼ満車に・・・

藤の花をゆっくり鑑賞するならやはり早く来て早く帰る、それが一番ですね。

 [ 2014/04/27 16:11 ]  地域の話題 | TB(0) | コメント(0)

バラの蕾が膨らんできました!


今月も残りわずかとなり、新緑の季節5月ももうそこまで来ています。

2月に冬剪定をしておいたバラが新しい枝を立ち上げ蕾も膨らんできました。

玄関前の「プリンセスアイコ」です。

一昨年の冬剪定で古い枝を切りましたので昨年は枝の数が少なく花の数も

なんとなく寂しい状態で一年間育てましたが、今年は前年のシュートを残しました

ので枝数も蕾も多くて春の開花が楽しみですよ。



庭で栽培している「ノックアウト」です。

寒肥を吸収して枝葉の展開の勢いが良くなってきました。

後ろにも何本かバラを栽培していますので開花の時に紹介しますね。



前年までバラを20鉢程栽培していましたが管理が行き届かないため

母の庭に移植したり処分したりしましたので今年のバラの鉢栽培は

お気に入りのこの黒バラの「ルイ14世」一鉢だけを育てています。

冬の間に用土を入れ替えて鉢も一回り大きくし、古い枝を根元から切ってから

去年のシュート2本だけ残して様子をみましたら勢いよく新枝が発生して

枝の先端には大き目の蕾が沢山付いています。



バラの花の良し悪しのおおよその判断はこの花の下(花首)の太さでわかります。

根の張りが弱かったり肥料不足のバラは花首が細くなんとなく貧弱なんですね。

花首が太いと栄養も花に充分に行きわたりますから大きくきれいな花が咲きます。



庭に移植した「サニーノックアウト」に一輪可愛い花が咲いていました。



玄関前のつるバラ「エルフルト」です。

株元から古い枝をすべて切り取り去年のシュート3本を残して強剪定しました。

新枝のあちらこちらに蕾を付けていますので今から5月の開花が楽しみです。



今の所家のバラは例年通り順調に育っていますので開花は

5月連休明け頃から咲き始めて見頃は5月中旬頃になりそうですね。

咲き始めましたらまた投稿しますのでお楽しみにお待ちくださいませ。

 [ 2014/04/26 17:38 ]  バラの栽培 | TB(0) | コメント(0)

連休前の菜園の様子です。


今週は気温の上昇と共に菜園の野菜の生長が進みました。

市民農園の赤タマネギ「猩々赤」です。

先週末から4日程降り続いた雨の後から”グン”と大きくなりましたよ。



赤タマネギは5月下旬くらいから葉が倒れ次第順次収穫できます。

株元もしっかり膨らんできて大玉が期待出来そうです。

昨年はこの時期に病気になってしまいましたが

早めの消毒が効いて今年は大丈夫そうですね。



ミニニンジン「ピッコロ」です。

間引きを2回、追肥も2回行い株間を10㎝にしました。

やはり、恵みの雨ですね! 雨の後から本葉が展開してきまして

5枚ほどになりましたので後はこのまま収穫を待つだけになります。



白花絹さや「成駒三十日」です。

草勢が良い絹さやで草丈が1,5mくらいになり、春爛漫の花盛りです。(笑

下段から収穫していますが来週あたりはバケツ片手に収穫に追われそうですね。



家の畑の「ジャガイモ4種」です。

品種によって生長の早さが違いますし葉や茎の色も微妙に違ったりします。

生育が早く葉が大きいのが「キタアカリ」で逆に遅いのが「サヤアカネ」

株張りが大きく茎が赤いのが「アンデスレッド」

葉が少し小さ目で株張りが少し大人しいのが「メークイン」と

個性的なジャガイモがそろいました。



「キタアカリ」と「アンデスレッド」にはもう蕾が付いていました。

今年は去年の失敗を生かして”バッチリ”芽だしをしてから2月下旬ごろに

早めに種イモを植え付けましたから梅雨入り前には収穫できそうです。



こちらは農家さんから頂いた「キュウリ」の苗です。

品種がわからないのでフェンスに支柱を立ててネットを張りました。

葉が大きければ「夏すずみ」かと思いますがさあ、何がなるか楽しみです。



ジャガイモは市民農園にも「キタアカリ」と「十勝こがね」を栽培しています。

去年全滅した「十勝こがね」ですが、今年は生育が順調でリベンジ成功!ですよ。

明日はナスの接ぎ木苗を購入してきますね。

 [ 2014/04/25 13:55 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

あれこれ発芽してきました!


昨日、一昨日と菜園に行って草取りや絹さやの収穫をしてきました。

どうも今年は春先の気温が安定しませんねぇ~ 最高気温が20℃を超えました

ので種まきをすれば急に3月上旬の頃の気温に逆戻りしたりなんかして・・・

なかなか種まきのタイミングが難しいのですが衣装ケースや発泡スチロールの

箱の中で保温育苗していた「つるなしインゲン」と早生枝豆「江戸緑」が

発芽して順調に生育しています。

「つるなしインゲン」は本葉が4枚になりましたら植えつけます。



こちらは赤オクラ「レッドソート」です。

去年は赤丸オクラ「赤まるみちゃん」を栽培しまいしましたので今年はこちらで

種蒔きの前に種をぬるま湯に一昼夜漬けましてその後セルトレイに3粒蒔きます。

オクラの種は硬いので水を吸わせておくのがポイントなんですね。

高温発芽種子ですので衣装ケースに入れて日当たりの良い場所に置いておきます。



「モロヘイヤ」が発芽してここまで大きくなりました。

もらった種なので発芽するのか心配でしたが何とかなりましたね。

2株もあれば充分ですから残りはご近所におすそ分けします。



あと、キュウリも種蒔きしまして、明日は落花生をそろそろ蒔こうかと思います。

あれこれ忙しくなりますがまた随時投稿しますね。

 [ 2014/04/24 15:16 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

桜海老の「かき揚げうどん」と生しらす。


今日は朝から冷たい雨が降っています。


先週末からはっきりしないお天気と共に気温も上がらず・・・寒いですねぇ~

どうやら少し遅めの「菜種梅雨」のようですね。


さて、昨日のウォーキングの帰りに由比港にあります

こちらのお店に寄って来ましたよ。

「浜のかきあげや」です。

こちらのお店は由比漁港の中にあり、由比特産の桜海老やシラスを使用した

どんぶりやうどん・そばが美味しくいただける観光スポット?なんです。




この日は日曜日ということもあって県内外からお客さんが沢山来ていますね。

お昼はこちらで食べていっても良いのですが名物の「桜海老のかき揚げ」

2枚持ち帰りで買いまして家で食べることにします。

じゃぁ~ん!! この”ギッシリ”桜海老が入ったかき揚げが一枚300円です。

かき揚げは単品では少しお高いのでこちらでうどん・そば・どんぶりにしますと

かき揚げが2枚入って750円で食べることができますのでおすすめですね。



家に帰ったころにちょうどお昼になりますので携帯で電話して

「うどん」の準備を奥さんにしてもらってぉいてと さあ、準備OK!です。

せっかくの揚げたての「桜海老のかき揚げ」ですから温かい内に食べたいですね。

家に帰りましたら「うどん」ができていましたのでかき揚げを乗せてみました。

特製「由比産桜海老のかき揚げうどん」です。



”ギッシリ”詰まった桜えびの量がすごいですねぇ~ うまいねぇ~

”サクサク”の食感が心地良くてまさに旬、地元の漁港ならでの味覚です!



由比の魚屋さんに立寄り、「生しらす」を買ってきました。

こちらも地元の特産品で鮮度が命! さっそく頂きましたよ。



”プリプリ”の食感の「生しらす」が生姜醤油に良くあって鮮度抜群のお味です。



今年は桜海老が不漁だそうで「浜のかきあげや」は不定期の営業のようです。

こういうところにも異常気象の影響が現われているんですね。

今が旬の桜海老と生しらすをぜひ、ご賞味下さいませ。

 [ 2014/04/21 08:22 ]  ごちそう | TB(0) | コメント(0)

JR「さわやかウォーキング」(興津編)


週末から雨模様のはっきりしないお天気が続いて今朝も午前5時過ぎまで

雨が降ったり止んだりとしていて今日のウォーキングの開催が気になりましたが

天気予報では雲り空ながらなんとか今日一日雨の心配はなさそうですね。

今日のJR「さわやかウォーキング」は興津駅から由比駅までのコースです。

~ 広重が描いたさった峠から眺める富士山と駿河湾 ~

コース距離 約7,5㌔ 所要時間 約2時間30分

興津駅→宗像神社→望嶽亭藤家(ぼうがくていふじや)→あかりの博物館→由比駅

今日は近場と言うことで由比港まで車で行き、釣り人の駐車スペースに車を置いて

由比駅まで歩いて由比駅から興津駅まで一駅IRで移動しました。

由比港から由比駅までは歩いて10分くらいですので足慣らしには良いかと


午前8時15分、興津駅です。

スタート時刻は午前8時30分なのですがお天気が不安定なので時間前ですが

興津駅をスタートしてまずはさった峠を目指して歩きます。



今日のコースは7,5と㌔短くてもの足りない感がありますが興津から

さった峠の昇りがありますのでそう”ラク”なコースでは無いと思いますね。

宗像神社を過ぎて端泉寺を超えたあたりからさあ、始まりましたよお楽しみが!

こっ、ここを昇るのかい?? えっえぇ~ 

江戸時代には京や江戸に向かう旅人や大名行列が歩いた道だそうですが・・・

けものみちじゃないですよねぇ~ 心臓”バクバク” ”ハア、ハア”しながら・・・

呼吸一つ乱さず・・・ハイ! 難なくクリア致しましたです。
 ハア、ハア・・・



午前9時00分「さった峠」に到着しました!

さった峠はワードでは表記出来ませんね。

画像の文字で確認して下さいね。



お天気が良ければ画像の中央に富士山が見えるのですが今日は残念ですね。

画像は大きくなりますので歌川広重の東海道五十三次「由井」にも描かれた

雄大な駿河湾の景色をご覧下さいね。



さった峠の駐車場に無人販売所がありました。

不知火(デコポン)が100円だって!

ちゃんとお金を入れて買って来ました。

「ありがとうね」コメントが可愛いねぇ~ 「どういたしまして」て、ねぇ。(笑



さった峠から倉沢までは下り坂になります。

坂道の両側には由比名産の「ビワ」に袋かけされていて花が咲いたようにきれい!

梅雨の頃収穫されますが高級品でほとんど関東方面か贈答品で消費されます。

大粒で甘い由比の「ビワ」もし見かけましたら買って損はありませんよ。



倉沢を超て由比の街並みが見えてきますと「小池邸」に到着しました。

小池邸は東海道名主の館で江戸時代は甲州武田家に仕え、建物は明治時代に建てら

れた民家で低い軒の瓦葺とくぐり戸、ナマコ壁に特徴がありますね。



小池邸を後にして午前10時00分、由比駅に到着しました!

歩いた歩数は9,825歩 時間は1時間45分でした。



まだ時間も早くて歩き足りないのでその後、旧東海道由比宿周辺を散策しまして

由比港に向かい「浜のかきあげ家」で桜えびのかき揚げを2枚買いました。

今日のお昼は家に帰ってから”桜えびのウドン”にしようかかな?

今日はここまでです。

プロフィール

きままな猫おやじ

Author:きままな猫おやじ
家庭菜園での野菜作りや地域の話題をきままに記事にしていきます。

「一期一会」猫おやじのブログにようこそ!

カウンター
いらっしゃませ!
Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
〝ポチッ〟と押してね。
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。