きままな猫おやじの一日

日々のあれこれや家庭菜園の記事を気ままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉の久能山東照宮に行って来ました。(1)

 
昨日、一昨日と冷たい雨が降り、明日も雨の予報が出ていますので
 
今日、今年初めての紅葉見物に日本平と久能山東照宮に行って来ましたよ。
 
 
なにせ母の葬儀以来あれこれ立て続けに色々出来事がありまして
 
買い物以外外に出かける事が出来ませんでしたので
 
気分一新、リフレッシュをするべく近場の紅葉スポットに出かけました。
 
猫おやじの家から日本平まで車で約一時間かかります。
 
姉さんの家が清水にありますので途中で立ち寄り、朝採れたての大根と
 
深谷ネギそして小カブを”ドッサリ”配達しましたら驚いていましたよ(笑
 
 
日本平には有料道路を利用しないで山道を登って行きますこちらの道の方が
 
黄色く収穫時を迎えたミカンや山間の紅葉を見ながら登れますのでおすすめです。
 
日本平の紅葉はまだ7分くらいかな?今週はかなり寒くなりますから
 
今週末から来週くらいが紅葉の見ごろでしょうね。
 
 
狭い山道を車で登り午前9時に日本平山頂に着きました。
 
ここから久能山東照宮にロープウェイを利用して渡りますよ。
 
ロープウェイは5分間隔で発着していまして全長1065mの空中散歩ですよ。
 
料金は大人往復1,000円です。
 
久能山東照宮へは別ルートでもちろん徒歩でも行く事が出来ます。
 
海側の久能海岸から石段1159段を上るコースでして
 
久能山東照宮の神職は毎日こちらの石段を15分で上り通勤しているそうですよ!
 
足腰に自信のある方はそちらをおすすめいたします。
 
午前9時5分発の始発?に乗りました。
 
さすがにこの時間は空いていましてラッキーですね!
 
前側の席から日本平山頂から久能山山頂の紅葉をカメラで撮影してみます。
 
 
 

 
ロープウェイの中間点で折り返しのロープウェとすれ違います。
 
乗り物はお殿様とお姫様の籠をイメージしてあり、こちらはお姫様の籠ですね。
 

 
山間の紅葉の盛りはまだ先のようですが所どころ赤く色づいていてきれいです。
 

 

 

 
久能山山頂に着きました!
 
見晴らし台から駿河湾を望みますよ。
 
方向は西側で焼津方面ですね、海岸線に続く沢山のビニールハウスは
 
久能名産の石垣イチゴのハウスでこれから石垣イチゴのシーズンに入ります。
 

 
午前中はお天気も良くて気分爽快!さて、久能山東照宮にお参りしましょう。
 
続きは次回ですのでまた見て下さいね。
 
スポンサーサイト
 [ 2014/11/30 16:52 ]  地域の話題 | TB(0) | コメント(0)

11月下旬の富士山

 
冷たい雨が二日ほど続きましたが今日はお天気が回復して気温も上昇しそうです。
 
雁がね提からの朝焼けです。
 
最近工場の夜景を撮影するのが静かなブームですが朝焼けを背景にした
 
製紙工場もなかなかきれいですよ。
 
午前6時15分 雁がね提より

 
雁がね提公園からの今朝の富士山です。
 
昨日、一昨日の冷たい雨が雪に変わり富士山六合目付近まで積雪しましたね。
 
日の出前の富士山は水墨画のようで神秘的です。
 
雁がね提より

 
今週は夜勤の週で仕事帰りに撮影していますよ。
 
雁がね提で撮影してから一時間で富士山の風景が変わりました。
 
日の出と共に空が青くなり、神秘的な富士山から初冬の富士山へと移ります。
 
午前7時15分 家の近くの田んぼから

 
富士山の山頂をUPしてみます。
 
山頂付近では雪煙が上がり、かなりの強風が吹き荒れていますね。
 

 
晩秋の富士山から真冬の富士山へと季節は進み気が付けば12月ももうすぐ
 
12月は猫おやじの誕生日がありまして・・・
 
いや、いやプレゼントだなんてお気遣いなく(笑
 
あ~あ、 またひとつ歳をとるのか やだねぇ~
 
 [ 2014/11/27 08:58 ]  今日の富士山 | TB(0) | コメント(0)

タマネギの苗を植え付けました。

 
今朝は予報どおり朝から冷たい小雨が降りだし寒い一日となりそうです。

 
昨日、種まきして50日目を迎えて定植時期を迎えたタマネギの苗を
 
市民農園に125本植えつけてきました。
 
タキイの中晩生品種「ネオアース」です。
 
今年は母の事もあり、種まきが一週間遅れてしまいました。
 
他の畑に遅れをとってしまいようやく11月下旬に植えつけられましたが
 
同時に種まきした赤タマネギ「赤玉の極み」の生長が遅れていまして
 
今週末くらいに何とか定植できそうな感じです。
 

 
今日、明日の雨を見込んでの植え付けなのですがまあ、腰が痛い事(笑
 
午後から一時間ほどかけてようやく作業終了! やれやれですよ
 
向かって右側のマルチが中晩生品種の「ネオアース」125本
 
真ん中のマルチは定植済みの早生品種の「ソニック」100本
 
左側のマルチが中早生品種の「OP・黄」50本で昨日一緒に定植しました。
 
左側の穴の開けていないマルチに中早生品種の「赤玉の極み」50本を植えます。
 

 
今年は吊り球品種だけにこだわらず 早生→中早生→中晩生 と収穫をずらして
 
3種類のタマネギを栽培して楽しんでみたいと思います。
 
後は赤玉ネギですが日陰に種まきしたのが遅れている原因でして・・・
 
まあ、月末には何とか植えつけられるサイズに生長するでしょう。
 
 [ 2014/11/25 08:01 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

絹サヤの苗を植え付けました。

 
三連休最後の祭日ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
昨日、お天気も良くてポカポカ陽気でしたので定植時期を向かえました
 
早生絹サヤ「成駒三十日」の苗を家の畑に植え付けました。
 
種から苗を作りますのでポットに3点蒔きしても30ポットほど苗が出来ますので
 
組合さんや会社の同僚に苗を分けまして残った苗11ポットを植えつけます。
 
ポットの大きさに合わせた穴を移植ゴテで掘って中に水を入れて
 
なじませてからそっとやさしく苗を落としていきますよ
 

 
根が張り、苗が土になじむまで株元に籾殻をかけておきます。
 

 
株間30センチで11ポット植え付け完了!
 
12月に入りましたら藁で寒さ対策の帽子を被せて冬越しをさせます。
 
エンドウはあまり大苗ですと冬越しできませんのでこのくらいの苗がベストです。
 

 
今朝の収穫です。
 
大根・根深ネギ・小カブ・ラデッシュと収穫ラッシュですよ(笑
 
洗って庭に干していましたら通行人のおばちゃんが「これ、売り物ですか?」って
 
聞くもんですから大根とネギを”タダ”であげちゃいましたよ。
 

 
え~・・・ 猫おやじを家や畑で見かけましたら”ちぃ~”とおだててみて下さい
 
きっと良い事がありますよぉ~
 
 [ 2014/11/24 09:11 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

ホウレン草がいい感じですよ!

 
こんにちは。今朝も寒かったですねぇ~
 
昨日は富士山五合目くらいまで雪が積もり冬景色となりましたよ。
 
 
さて、最低気温が一桁台になってきますと葉物野菜が美味しくなってきますね。
 
市民農園で栽培している「ソロモンホウレン草」です。
 
10月24日に種まきして約一か月でここまで生長しました。
 
中耕・間引きを2回行い株間を5センチ程度とってあります。
 

 
なにせ良いのは今の時期は害虫が来ない事ですよ!
 
無農薬栽培ですがきれいな葉っぱですよね。
 
今月末くらいには霜が降りそうですから寒締めホウレン草が期待できそうですよ。
 

 
こちらは第二弾ホウレン草「サラダあかり」です。
 
9月28日に種まきしてあの畑を水没させた台風18号の被害にも耐えて
 
ここまで生育しましたので大きい物から順次収穫していきます。
 

 
こちらも虫食いが無くていい感じですね。
 
生食できるホウレン草ですのであまり大きな株にしないで早めに収穫するのが
 
美味しく頂くコツでもちろん茹でても美味しいんですよ!
 

 
今朝の収穫です。
 
緑色のホウレン草は第二弾の「強力オーライ」で9月28日に種まきしました。
 
朝7時から畑に入り収穫して水洗い・・・ さ、寒かったです。
 
でも、”シャキッ”とした葉を洗っていますと寒さも忘れますよ(笑
 

 
こちらは第二弾の小カブ「CRゆきばな」ラデッシュ「さくらんぼ」です。
 
大きい物から順次収穫していって12月上旬くらいまで収穫が続きそうです。
 

 
今年の秋は葉物野菜が順調で冷蔵庫の野菜室を占領し続けています。
 
なにせ需要と供給のバランスが悪くて毎日食べてもなかなか減って行きません(笑
 
明日は大根の収穫がありますので親戚周りをして野菜を配達してきますね。
 
 [ 2014/11/22 11:47 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

絹さやとツタンカーメンの豆

 
昨日のお墓の記事には皆様から励ましのお言葉を沢山頂き感謝致しております。
 
過去のしがらみを捨ててこれからも頑張りますのでお付き合い下さいね。
 
 
さて、11月5日にポットに種まきした絹さや「成駒三十日」です。
 
3点蒔き後、6日目で発芽して2本立ちにし、2週間でここまで生長しました。
 

 
本葉2~3枚ですので次の3連休頃には定植出来そうですね。
 

 
冷蔵庫にしまっておいて忘れていた「ツタンカーメンの豆」です。
 
今年の4月に藤枝の蓮花寺公園の出店で購入したエンドウ豆の種なんですね!
 
このエンドウ豆はツタンカーメンの副葬品の中から見つかった豆で
 
3000年前の豆なんですねぇ~ 悠久の歴史を感じますよ。
 
一袋10粒入りで100円でした・・・ お、お安いとは思えませんよね(笑
 

 
ポットに2点蒔きで2本立ちにしますが発芽率がよくわかりません??
 
全部発芽すればラッキーですがね。
 

 

順調に生育してエンドウが実りますとこんな感じになりますよ。
 
サヤが紫色で ん~・・・ミステリアス!
 
                                画像は借り物です。

 
ツタンカーメンの豆は交配種ではありませんので種が採れますね。
 
雑交配しないように気を付けて来年は種を採ってみたいと思います。
 
 [ 2014/11/19 19:17 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

子供のお墓の改葬

 
11月2日に母の四十九日の法要を済ませ一段落しまして”やれやれ”と
 
落ち着きたい所なのですが実はもう一仕事ぜひ、行いたい事があったんです。
 
前回お話しましたが猫おやじの家には困った事にお墓が二つ、仏壇が二つと
 
ありまして本来すべき立場の叔父さんはお墓も仏壇もほったらかしで猫おやじの
 
家にまかせっきりのほったらかしなんですね。
 
 
仏壇は先日持ち主の了解を取りまして閉眼供養を菩提寺のお上人にお願いしまして
 
一つにしましたが困った事にもう一つの方の仏壇にあった位牌と仏具がいまだに
 
猫おやじの家にあるんですよ・・・ 引き取りに来るって言ってたのにねぇ~
 
 
まあ、魂を抜いてありますから位牌はただの木なんですがそれにしても
 
ご先祖さんをなんと思っているのか腹が立つやら呆れるやらですよ。
 
お墓もそうで猫おやじと母が管理しないと荒れ果ててしまい無縁仏状態に
 
なってしまいますので人道的?にお彼岸とお盆には草取りやお線香を上げて
 
手を合わせて供養していますが猫おやじ家以外にはおと連れる親戚も無くて
 
何と言うのかまあ、悲しくなりますよ・・・
 
 
ところが、今年のお盆の事です。
 
いつもの通りお墓の草取りに行きますとお墓の様子が違うんですよ!
 
猫おやじは毎年造花をお墓に飾りますが今年は枯れた生花が有りなんか変だな
 
と思い草取りをしながら何気に納骨する場所を見ましたら動かした跡が・・・
 
 
これは母が亡くなった後で親戚のおばさんが教えてくれたのですがなんと、
 
お墓の持ち主の奥さんは昨年の11月に亡くなり今年のお盆前にこちらのお墓に
 
猫おやじ一家に黙ってしかも亡くなった事も連絡せず納骨したとの事・・・
 
草だらけの無縁仏状態の時は草ひとつ、線香一本手向けることなく
 
納骨だけは黙って”ちゃっかり”するとは腹が立つやら呆れるやら・・・
 
墓守の猫おやじをバカにするのもいいかんげんしろ!と言いたいですよ。
 
こちらのお墓が猫おやじが管理しているというかもう、管理していたですが
 
きれいでしょ!以前はお墓の後ろが草”ボウボウ”ですがあんな感じでしたよ。
 
母はこのお墓は行かなくても言いよと言いましたが猫おやじは先祖の墓だから
 
と毎年草取りをしていましたら母も気になるのでしょうねいつの事やら親子で
 
草取りをして時には木を切ったりしてね、ここまでになったんです。
 
でも、ここで猫おやじ親子をバカにした行為はとうてい許せるものではないです。
 
こちらのお墓の墓守は秋のお彼岸を最後にしようと思いますが一つ問題が・・・
 
実はこちらのお墓に母が独身の頃にもらった子が埋葬されているんです。
 
墓所の左側のお地蔵さんがそうなんですね。
 

 
この子は訳ありの子で母の母方の血筋の親戚の子供で生まれてすぐに母が
 
引き取り一生独身でこの子を育てるつもりだったそうですが
 
生後三か月で亡くなりこのお墓に埋葬されています。
 
 
猫おやじが墓守をやめますとこの子を一人置いて行く事になりますが・・・
 
とてもそんな事はできませんので菩提寺のお上人と石材屋さんにお願いして
 
11月16日(日)に猫おやじ家のお墓に改葬することにしました。
 
お上人にお経を上げてもらいお墓の魂を一度抜いてもらい
 
読経の中、お線香を上げてお墓を石材屋さんが掘り起こします
 
生後三か月ですからもちろんお骨は出てこないと思います
 
スコップで50センチ程掘り起こしてお骨がない事を確認しましたので
 
掘り起こした周辺の土をビニール袋に少し入れてお骨代わりにして持ち帰ります。
 
「さあ、兄さん家のお墓に行こう!お母さんが待っているよ」と声をかけました。
 

 
 
猫おやじ家の墓所です。
 
父が亡くなった時に建てたもので貧乏屋にはふさわしくないお墓ですよね(笑
 
お上人にお経をあげてもらい先ほど抜いてもらった魂をお墓に入れます。
 
そして、カロウトーのフタを開けて母の骨壺の周りに先ほどの土を
 
優しく丁寧に蒔いてあげました。
 

 
生後三か月ですからもちろん戒名はありません。
 
しかし、母の戒名の横に名前を書いて供養したいのが猫おやじの願いですから
 
お上人と石材屋さんと相談しまして墓碑に書いてもらいましたよ親子でね!
 
親子三人寄り添うように書いて頂き・・・な、涙が出ました・・・
 
 
子供のお墓を猫おやじ家のお墓におろすのはこの墓所を作る時に母はしたかった
 
のですがその時は叶わず気にはしていたのですが
 
母が亡くなったのと先祖のお墓の一件で踏ん切りが付きまして
 
ようやく生前母がしたかった事が出来ましたよ。
 

 
このお地蔵さんは母が石材屋さんに頼んで墓所に置いた物です。
 
台座の所に丸い石がその上に白い石が見えますね。
 
母がこの子のためにお菓子のつもりで置いたのでしょう
 
いつも気にかけていたのが良くわかりますよ。
 
この日のお地蔵さんはいつもにも増して笑顔が素敵でした。
 
きっと喜んでくれたんでしょう、そう願いたいです。
 

 
きっと今頃兄さんは母さんに頭を撫でてもらったり抱っこして
 
もらっているんだろうなぁ~ ちったぁ~親孝行出来たかいな?
 
それは猫おやじがあちらの世界に行きましたら母に聞いてみたいと思います。
 
 [ 2014/11/18 17:18 ]  母の事 | TB(0) | コメント(0)

ニンジンと大根の収穫です。

 
秋も深まり先週末くらいから霜が降りるようになり季節はもう冬に入りましたね。
 
市民農園で栽培している大根と家の畑で栽培してるニンジンの葉が
 
横に倒れ始めて収穫時を迎えましたので試し掘りを兼ねて収穫してみました。
 
 
8月2日に種まきしたタキイのニンジン「恋ごころ」です。
 
昨年まで栽培していた「ドクターカロティン5」より生育が遅くて心配しました
 
種蒔き後104日立ちましたので試し掘りをしまして大き目のニンジンが
 
何本か確認出来ましたので全部の株を引き抜いて収穫しました。
 

 
中に又根や細めの物もありましたがそこは数で勝負!(笑
 
まあ、これだけ採れれば良しとしましょう。
 
後、サカタの「ベーターリッチ」も栽培していますがこちらは種まき時期を
 
2週間程ずらして栽培していますので収穫は12月中旬くらいですね。
 

 
市民農園で栽培しているタキイの大根「耐病総太り」です。
 
9月12日に種まきして64日目で葉が横に広がりはじめ収穫時を迎えました。
 
今日は試し掘りで太めの大根を何本か抜いてみますよ。
 

 
又根や曲がりも無くきれいな大根が収穫出来ました!
 
土作りの時に土を篩いにかけて小石や残渣を徹底的に取り除いた事が
 
良かったようでこれならご近所にあげても喜ばれますよね。
 

 
大根ニンジンと根野菜の収穫も始まり年内の畑の作業は
 
タマネギの苗の植え付けと絹さやの苗の植え付けを残すのみとなりました。
 
今日の夕飯は収穫したニンジンと大根そして深谷ネギで
 
自家野菜満載の鍋にでもしようかな。
 
 [ 2014/11/16 14:15 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

レモンが黄色く色づきました

 
今朝は冷え込み、この秋一番の寒さとなりました。
 
季節も晩秋から初冬へとシフトして早出のミカンもお店に出回る季節となりまして
 
家で栽培しているレモンも黄色く色づいて収穫時を迎えましたよ。
 
先月投稿した菜園ポットで栽培している「ラフマイヤーレモン」です。
 
ラフレモンとマイヤーレモンの交配種で最近ネット販売でも苗を売られています。
 
丸い形が特徴的で酸味が少なくてマーマレード向きの美味しい品種ですよ。
 
実はこのレモンは道路沿いで栽培していまして通る人たちが
 
この鈴なりのレモンを見て栽培法を猫おやじに聞いておだてるもんですから
 
つい、つい気前良くレモンをあげてしまい・・・
 
ほんとはもっと沢山実っていたんですけどねぇ~(笑
 

 
このすべすべの皮がきれいでしょ!
 
ちょっと見はおよそレモンらしくないのですが果実の先端が尖っているのと
 
細い枝の内側に実が付くのでレモンだと確認出来ます。
 
ちなみにレモンの栽培は剪定は極力しないほうが良いです。
 
ミカンと同じように剪定してしまうと来年花が咲く枝(結果母枝)を意識しないで
 
剪定してしまい「毎年レモンがならないんですけど?」・・・良く聞かれます(笑
 
枝の内側の細い枝も大事に育てるのが隔年結果を防ぐコツですね。
 

 
こちらは畑の隅で栽培している「リスボンレモン」です。
 
菜園ポットで3年栽培してから地植えにして5年目でようやく樹形が出来上がり
 
毎年レモンが沢山実るようになりました。
 

 
地植えの場合も苗を植え付け後早めに摘心して枝の形を横に広げるのかコツで
 
横張りを強くしますと細い枝が沢山発生しましてその枝に沢山花が咲きます。
 
夏と秋に発生する枝を剪定して肥料を3月、6月、9月に有機質の肥料を入れる
 
とこんな感じにレモンがたわわに実りますよ。
 

 
しかし・・・ こんなにレモンが実っても毎日食べるもんじゃないしねぇ~
 
ご近所さんに配達してまたおだててくれる通行人(おばちゃん)にあげようかな。
 
 [ 2014/11/14 08:45 ]  柑橘類の栽培 | TB(0) | コメント(0)

青梗菜の収穫とホウレン草

 
今朝は寒かったですねぇ~ 
 
日課となっている朝のウォーキング中も指先が冷たくなったり息が白く見えたり
 
季節は晩秋から初冬へと移り変わって行くのを今朝、肌で感じました。
 
 
さて、朝晩と日中の温度差が大きくなりますと秋野菜が美味しくなります。
 
今日は市民農園で栽培してる青梗菜の収穫とホウレン草のお話です。
 
10月2日にポットに種を蒔き、育苗した「青梗菜」の苗です。
 
本葉4枚と植え付け時を迎えましたので10月24日に24株植えつけました。
 

 
今朝の様子です。
 
苗を植え付け後20日経ち青梗菜のお尻が丸くなってきましたので
 
食べごろの大きい物から収穫しました。
 

 
青梗菜はしっかり締った”まる~い”お尻が特徴ですね
 
これ以上大きくしますと硬くなってしまいすからこのサイズが収穫適期かな?
 

 
16株収穫しましてとても食べきれませんのでご近所に配達してきましたよ。
 
油と相性が良いので炒め物に使うと良さそうですよね!
 

 
10月24日に種まきした「ソロモンホウレン草」です。
 
一回目の間引き後、本葉が2~3枚展開してきましたので2回目の間引きを
 
行い株間を5センチくらいに広げて中耕・追肥・土寄せをしました。
 

 
気候的に今の季節がホウレン草の栽培に適しているようで
 
ホウレン草の生長が早いですね! 種まき後20日でこんな感じに
 
霜に当たれば甘さがのって美味しい寒締めホウレン草が期待できそうですよ。
 

 
今年は葉物野菜が切れないように栽培しています。
 
リレー栽培ですが小松菜から小カブそしてホウレン草と一月くらいまでは
 
葉物野菜は買わなくても大丈夫そうで少しは家計の足しになりそうです(笑
 
 [ 2014/11/13 08:53 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

きままな猫おやじ

Author:きままな猫おやじ
家庭菜園での野菜作りや地域の話題をきままに記事にしていきます。

「一期一会」猫おやじのブログにようこそ!

カウンター
いらっしゃませ!
Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
〝ポチッ〟と押してね。
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。