きままな猫おやじの一日

日々のあれこれや家庭菜園の記事を気ままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

清水港から三保の松原へ・・・


昨日降り続いた冷たい雨も止み、今日は朝からさわやかな青空が広がっています。

最近週末はウオーキングが日課となっていますが今日は車に自転車を積んで

清水港から三保半島を一周走ってこようかと朝7時半過ぎに清水に向かいましたよ。

家から清水港まで車で40分ほどかかります。

富士由比バイパスを走りまして左手に清水港の埠頭を見ながら進みますと

左手にエスパルスドリームプラザが見えてきます。

次の信号を左に曲がり日の出埠頭前のマリンパーキングに止めて自転車を下してから

午前8時40分にサイクリングスタート!です。

エスパルス通りを抜けて巴川沿いを走りますと巴川の河口付近には

釣り舟が浮かび細い路地など昔懐かしい風情のある港町の雰囲気がありますねぇ~

画像は大きくなりますよ。



巴川河口から清水港方面に進みます。

富士見埠頭からの富士山です。まさに”富士見”ですよね。(笑

清水の次郎長も湊越しにこの景色を見たんでしょうね。



清水港を後にして国道150号線沿いの整備された自歩道を走り三保半島に向かいます

国道沿いには自転車と歩行者が走れる道路が整備されていて安心して走れますよ。

左手に折戸湾を見ながら進み三保の松原の信号を右に曲がり三保神社に向かいます。

午前9時30分に「御穂神社」(三保神社)に到着しました。



由緒書きを拝見しますと主祭神は大己貴命、御穂津姫命で御神木は羽衣の松です。

こちらの神社には羽衣伝説の天女の羽衣の切れ端が保存されているそうですよ。



三保神社から三保の松原まではこちらの「神の道」を歩いて行きます。

案内板に従いましてここは自転車を押して三保の松原そして羽衣の松へ向かいますね



神秘的な雰囲気が漂う神の道を厳かに?歩きまして午前9時50分に

新日本三景・日本三大松原そして世界文化遺産登録の「三保の松原」に到着です。

朝の内はクッキリ見えてた富士山ですがちぃ~と雲に隠れてしまっていますが

三保の松原越しの富士山をご覧下さいね。



三保の松原と言えば有名なのはこちらの「羽衣の松」ですね。

仙台の羽衣の松は枯れてしまいまして昨年こちらの松に世代交代しました。

見事な枝ぶりの松で下から見上げますと今にも天女が降りてきそうな・・・

隣りでお婆ちゃん二人が猫おやじと同じように松を見上げていましたです。(-_-;)



三保の松原を後にして松並木が美しい「鎌ヶ遊歩道」を走りまして

海岸線沿いを走る県道377号線に向かって進みます。



右手に駿河湾正面に冠雪の富士山そして海岸線沿いに真っ直ぐ伸びる道路は

サイクリストに親しまれている「県道377号静岡清水自転車道路」です。

この道路は久能海岸から三保半島先端まで続くサイクリングロードで

海岸線沿いの素晴らしい景色と爽やかな空気を感じながら快適に走れる道路で

今日の目的は実はこのサイクリングロードだったんですよ。



サイクリングロードを海風を切りながら三保飛行場方面に進みます。

途中、「三保の灯台」が見えてきました。

いやぁ~・・・小学生の頃、子供会の旅行以来かも?

下から見上げると白い灯台が青い空に映えますね! ん~ きれいです。



時間は10時30分、三保灯台から駿河湾越しの富士山です。

さわやかな海風がほほに気持ち良いですねぇ~

しばしこの景色を見ながら小休止! 

こうやって気ままに走れるのも自転車の良さですよね。



その後東海大松前球場から東海大学海洋博物館方面に向かいまいして

ここから西方面に向かい三保半島を後にして帰りは塚間から水上バスで帰ろうかと

疲れた足に鞭打ってひたすら走り、午前11時に塚間の渡しに着きましたが・・・

あれ? れれれ・・・ 

水上バスの時刻表をみますと午前8時の次は午後5時じゃあ~りませんか!

水上バスに自転車をのせて10分程のクルージングを楽しもうと思ったのにねぇ

しかたなく元来た道を戻りスタート地点の日の出埠頭に向かいましたよ。



午前11時30分車を駐車したパーキングに到着しました。

時間にして約3時間、走行距離は25㌔でしたね。



帰りは車ですので楽チンですがさすがに25㌔走りますと足が・・・

特に太ももにハリが出ているのがわかりますね。

明日か明後日あたり足が痛くなるのも嫌ですから自宅に着いてから

家の周辺を軽く一時間ほど歩いてきましたよ。

どこまで元気なんだいこのおやじは(笑

スポンサーサイト
 [ 2015/01/31 19:52 ]  サイクリング | TB(0) | コメント(0)

ロマネスコを収穫しました。


先週の春3月並の暖かさとは裏腹に今日は朝から底冷えの寒さとなりまして

明日は雨の予報ですがもしかしたら朝から雪になるかもしれませんね。

市民農園で栽培しているカリフラワー「ロマネスコスパイラル」です。

猛烈な寒波とヒヨドリの食害で生育が止まっていましたが先週の暖かさで

少し元気を取り戻し葉に隠れていたカリフラワーが顔を見せましたよ。



葉をめくりますと出てきましたサザエがいやロマネスコが(笑

小さな三角形の模様がらせん状に渦を巻いたような感じで・・・

この形をフラクタル形状と呼ぶそうです。 へぇ~・・・



「ロマネスコスパイラル」は別名「カリブロ」とか「サンゴカリフラワー」

「やりがい君」などの名前でも流通していますよ。

収穫して手に取りますとなんとも不思議な形でしてこれって食べられるの?

って、思っちゃいますがのちろんカリフラワーですから軽く茹でて

マヨネーズを付けて美味しくいただけますよ。

気になるお味はと言いますと食味はブロッコリーで食感はカリフラワーです。

好みが分かれますが少しボロボロする花蕾を気にする人もいますね。



アブラナ科のブロッコリーとカリフラワーはほとんど収穫を終えまして

畑に残っているのは2月下旬頃から収穫が始まる鈴なりブロッコリー「アレッタ」

のみとなりまして空いた畑からジャガイモの土づくりを始めたいと思います。

さあ、明日の朝は初雪となるのかな? 心配だなぁ~

 [ 2015/01/29 17:15 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

ワクチン接種に行って来ました!

 
昨日は一年に一回のワクチン接種の日ですのでミーさんチーさんを
 
なだめすかして車に乗せ、かかりつけの動物病院に連れて行きましたよ。
 
毎年の事なんですがまあ、大変! 
 
いつもと様子が違うのを察してコタツの中からなかなか出て来ませんよ(笑
 
何とか身柄を確保致しまして動物病院に行ってきまぁ~す。
 
ミーさんはアレルギーの注射で年に何回か連れていきますので車は慣れていますが
 
チーさんは車に乗るのは年一回ですので落ち着きませんよ。
 

移動中の車の中はいつもこんな感じでして
 
後部座席から荷物室を行ったり来たりとお母さんも大変なんですよ。
 
”ニャ~ニャ~、ギャーギャー” まあ、賑やかなこと。
 

 
ミーさんはどこに行くのかわかっているようでして・・・
 
”フリーズ” してしまいましたよ(笑
 

 

 
チーさんは荷物室の隅で泣いていますね。
 
いつも新聞紙を敷いてトイレ完備で連れて行っています。
 

 
動物病院では思ったより大人しくしていまして先生の診察を受けてから
 
ワクチン接種をしてもらい大騒ぎする前に無事家に帰って来ました。
 

 
ワクチン接種後はしばらくは動きが鈍くなり寝ていることが多くなりますね。
 
チーさんはミーさんに寄り添って寝ていますよ。
 

 
居心地がいいんですねぇ~ 猫おやじも一緒に寝たくなりましたよ。(^.^)
 

 
ワクチン接種しますと一年間風邪をひかなくなります。
 
3種ワクチンでウイルス性感染症を防ぐ効果がありますので病気を防ぐために
 
毎年接種する事が大切なんですよね。
 
 [ 2015/01/26 18:31 ]  お猫さま | TB(0) | コメント(0)

春の味覚をあれこれと・・・

 
季節的には寒中で一年でもっとも気温の低い時期なのですが先週後半くらいから
 
県内は3月並の陽気が続き菜園の野菜たちも少し元気を取り戻しています。
 
家の畑の茎ブロッコリー「ステックセニョール」です。
 
すっかりヒヨドリの餌場と化して大き目の葉は”ボロボロ”にされてますね(笑
 

 
それでも暖かな日差しを浴びて小さ目ながらあちこちから花芽を立ち上げて
 
きてましてこういう所でなんとなく春の気配を感じますよね!
 

 
大なり小なりこれだけ茎ブロッコリーが収穫出来ました。
 
寒さに当たり、茎も葉も柔らかそうでこれは美味しそうです。
 

 
市民農園で栽培している中国野菜の菜花「コウサイタイ」です。
 
二株苗を植え付けたのですが寒さで一株枯れてしまい残った株なんですね。
 
こちらも暖かい日差しを浴びて黄色い菜花を沢山咲かせていますよ。
 

 
この赤い茎が特徴的な菜花でアスパラ菜に良く似ていますね。
 

 
採りたてのコウサイタイをお浸しにしてみました。
 
赤い茎は茹でると緑色に変わり、茎はアスパラの風味と食感ですねぇ~
 
鼻から抜ける菜花の香りが春を感じさてくれてこれは美味しいです!
 

 
おまけでこちらも春の味覚の代表選手「フキノトウ」ですよ。
 
こちらは農協の直売所で買ったものでしてワンパック150円でした。
 
山の渓流沿いに行けば取り放題なのですが車を使って取りに行くより安いかも。
 

 
こちらも定番の天ぷらにしまして夕飯のおかずの一品に・・・
 
食べた時の”サクッ”とした食感とこのほろ苦さそして鼻に抜ける香りが
 
まさに春、ちぃ~と苦いんだけんどもこの苦さが春の味覚なんだよね。
 

 
来週は早いものでもう2月、立春はもうそこまで来ています。
 
これから一雨毎に春めいて日差しも柔らかくなってきますね。
 
 [ 2015/01/25 18:59 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

物置小屋の解体工事

 
昨日、家の前にある物置小屋が倒壊の恐れがあるため業者に頼んで解体しました。
 
この小屋は大正末期に作られた物だそうで大正・昭和・平成と移り行く
 
時代の流れをじっと見てきた物置で猫おやじも子供の頃この屋根に登って
 
秋には柿の実を取りったり、屋根に大の字に寝て流れ星を見たり(笑
 
あの頃は近所に子供が多かったのでかくれんぼしてよく親に怒られたっけ
 
また、田んぼもありましたので収穫したお米を貯蔵するのを手伝ったりもしたね。
 
ぼろい物置なのですが懐かしい思い出がいっぱい詰まった小屋なんですね
 

 
近所の大工さんが家屋の廃材を使い建てたものだそうで当時の職人の技術が
 
この桧の梁一つの組み方でもよくわかりますね。職人技!
 

 
午前8時に解体業者さんが来て工事が始まりました。
 
小屋の右側が母の家でどこかで見たようなエンドウ豆がありますよ(笑
 
写真は猫おやじの家の2階から実況中継しています。
 
小屋の中の不要物を回収してからトタン屋根をはがしていきます。
 
小屋の土台がシロアリの被害でボロボロですので重機で押すと今にも倒れそう。
 

 
なにせ時代を感じさせる土壁ですからあたり一面土埃に覆われてしまいます。
 
トタン屋根の下に葺いてある杉の皮は当時の猫おやじの家は精米屋と製材屋を
 
営んでいましたのでその丸太の皮を利用したそうですよ。
 
猫おやじの子供の頃は苗字より「精米屋の息子」の名の方が通りが良かったです。
 

 

 
さすがに専門業者さん、工事開始3時間で物置小屋は跡形も無く片付きましたので
 
後は基礎に敷かれた大きな石を取り除いて整地をして再生砂利を敷いていきます。
 
猫おやじはこの日は午後からの勤務ですので後は業者さんにお願いして出勤します
 

 
今朝の状態です。
 
いやぁ~・・・せいせいしましたよ!
 
整地しますと意外と広い敷地でこれなら車を3台は置けそうです。
 

 
よく自分の建てた家を解体するのを見ると涙が出ると言いますよね。
 
猫おやじも昨日2階から物置小屋を壊すのを見ていて何だか悲しくなりましたよ。
 
時代の流れだから仕方がありませんが子供の頃遊んだ風景が一つ一つ消えていく
 
のはなんとも言えない複雑な思いがありますねぇ~ やっぱ年なのかな?
 
 [ 2015/01/24 08:49 ]  日々のあれこれ | TB(0) | コメント(0)

タマネギの苗を植え直ししました。

 
一月も下旬となり寒中とはいえ一週間置きくらいに雨が降るようになりまして
 
季節も少しづつですが春に向かって歩みを進めている気がします。
 
県内は今晩から低気圧が通過し雨の予報が出ておりましてここしばらくは
 
気温も高めの予報が出ていますので雨が降る前に市民農園で栽培している
 
タマネギの枯れてしまった苗の所に予備の苗を植え直してきました。
 
家の畑に残しておいた「ネオアース」の苗です。
 
なんか畑のより生育が良いようでして(笑)15本ほどある苗から大き目の苗を
 
5本選んで掘ってみますと根の量も多くてなかなかいい感じ!
 
他にも赤玉ネギの苗がありますよ。
 

 
枯れこんだタマネギの苗は中晩生の「ネオアース」が5本、量販店で購入した
 
中早生品種の「OP黄」が10本とやはり市販品の苗の方が成績が悪いですね。
 
中早生品種の赤玉ネギ「赤玉の極み」は今の所苗の枯れこみは無いです。
 

 
支柱で穴を空けなおして苗を植えなおします。
 
根の量が多いのでここは丁寧に根を押し込みましたよ。
 

 
マルチの植穴に水やりをしてから籾殻をたっぷり入れて保温しておきました。
 

 
先週、マルチがめくれている個所がありましたので点検しました。
 
修復した反対側が少しめくれていましたので修復しようと掘り起こしてみましたら
 
タマネギの白い細根がマルチの外まで長く伸びていますね。
 
苗の生育はゆっくりでも土の中ではこうしてガッチリ根を張っているんですよね。
 
根を痛めないように他から土を運んでマルチを押さえておきました。
 

 
タマネギの生育状態はこんな感じです。
 
先週雨の前に追肥しましたのでこれから一雨毎に生育が良くなるでしょう。
 
真ん中の畝は早生品種ですので肥料を吸い上げて少し葉が立って来ましたね。
 

 
量販店には早くもジャガイモの種イモが出回ってきています。
 
昨年は4品種とあれこれ作りすぎてしまい使い切れず芽が出てしまいましたので
 
今年は一品種のみ休眠期間の長いジャガイモを栽培しようかと考えています。
 
さて、午前10時を回りましたので量販店巡りでもしてきますね。
 
 [ 2015/01/21 10:09 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)

バラの冬剪定と寒肥入れをしました。

 
今週は週の半ばごろに雨の予報が出ていますので今日、富士中央公園の
 
オーナー花壇で栽培している地植えのバラに冬剪定と寒肥入れをしてきました。
 
一年生の苗を花壇に植えつけて5年目を迎えて小さかった株も枝張りが
 
しっかりしてきて大株のバラの仲間入りですね。
 
去年は母の事もあり、5月の開花以降ほとんど手入れらしいことが一年を通して
 
残念ながら出来ませんでしたので新しく春に発生した新枝があちこちから
 
発生していて枝ぶりがかなり込み合っていますね。
 
今日は内側に入り込むふところ枝を主に”バッサリ”株元から切りますよ。
 
 
 

 
株元のマルチ代わりの枯葉を取り除いてから今年の春に発生した
 
新しい枝を主に残して細い枝や古めの枝を剪定しました。
 
画像の赤っぽい枝が春に発生した枝で今年の春にきれいな花を咲かせる
 
大事な大事な枝なので大切に扱いますよ。
 

 
剪定後、株元から30㎝ほど離れた所を一周溝を掘って寒肥を入れます。
 

 
 寒肥は完熟牛糞堆肥・発酵鶏糞・油かす・配合肥料・バッドグアノですね。
 
春の花付を良くするにはリン酸を多く含んだ肥料を入れるのがコツで
 
一年を通してゆっくり効く鶏糞とグアノがおすすめですよ。
 

 
寒肥の上に土を戻して市役所で用意してくれた敷き藁を株の周辺に敷きます。
 
敷き藁は雑草防止と土の乾燥予防に効果的で藁に付いているバクテリアが
 
土をフカフカにしてくれてしかもミミズも増えて土壌を改善してくれますね。
 

 
オーナー花壇は自宅から離れた公園内にありまして手入れもおろそかになりがち
 
なのですがこのように冬剪定をしっかりして有機質の肥料をガッチリ入れておけば
 
一年を通してきれいなバラが楽しめますね。
 
 [ 2015/01/20 08:59 ]  バラの栽培 | TB(0) | コメント(0)

JR「さわやかウォーキング」(富士宮編)

 
今日はJRさわやかウォーキングが富士宮駅から開催されますので
 
新年一回目の参加と言う事で午前8時30分スタートの時間に合わせて
 
朝も早よから富士宮駅にいそいそと出かけましたよ。
 
富士宮駅は猫おやじの地域から目と鼻の先ですので今日はJRを利用しないで
 
車ででイオン富士宮に向かいましてそこからスタート駅の富士宮駅まで歩きます。
 
JRさわやかウォーキング
 
”新春の富士山と開運祈願ウォーキング”
 
スタート駅 身延線富士宮駅 コース距離 約12km 所要時間 約3時間
 
    コース順序   富士宮駅(北口)→山本八幡宮→山本勘助誕生の地碑→
 
    お宮横丁・ここずらよ→富士山本宮浅間大社→西富士宮駅
  
 
冬晴れの青空の下さわやかウォーキングが午前8時30分にスタートしました。
 
受付でコースマップをもらいウォーカーの皆さん歩いて行きますねぇ~(笑
 

 
富士宮駅北口からスタートして大月線(旧国139号)を南に下がって
 
高原(たかはら)方面に向かいますと「山本八幡宮」が見えてきます。
 
こちらの神社は山本勘助の曽祖父の吉野家初代貞倫が
 
大和国吉野郷からこの地に移住し多田八幡宮を創建しました。
 
それが現在の山本八幡宮で本殿は江戸末期に再建されたものです。
 

 
コース沿いの山道を上がって行きますと「山本勘助誕生の地碑」が見えてきます。
 
こちらは吉野本家の長屋門からの富士山ですよ。
 
山本勘助は吉野家の三男として生まれ戦国最強の武田軍の軍師となった事は
 
皆さんNHK大河ドラマでご存じですよね。
 
午前9時15分

 
本家は残念ながら近隣の火災に合いまして消失してしましましたが
 
長屋門は当時のままで今でも門番が右と左に立っていそうですよね。
 

 
吉野本家の長屋門の左手に建てられた「山本勘助誕生の地碑」です。
 
大正13年に昭和天皇のご成婚を記念して建てられたものです。
 
山本勘助誕生の地は他でもあり、愛知県も名乗りを上げていますが
 
NHK大河ドラマでは富士宮の地を取りあげていますよ。
 

 
ここから山道になりまして高原(たかはら)に向かいます。
 
高原から見る富士山をご覧下さいね。
 
今日は風も無く快晴の青空に恵まれまして雲一つない富士山を見る事が出来ます。
 
画像は大きくなりますよ!
 
山本地区より

 
高原地区より

 
高原から黒田方面に歩きまして「富士山本宮浅間大社」に向かいます。
 
ちょうど今、この付近で一万歩をこえましたねぇ~ 
 
右手に富士山を見ながらウォーカーさんたちが歩いて行きますよ。
 

 
最後の目的地、「富士山本宮浅間大社」に着きました!
 
富士宮市は富士山のおひざ元ですから市内どこからでも富士山が見えますよ。
 
富士山の湧水を水源とする神田川越しに見る富士山がきれいですね。
 
午前10時30分

 

 
そういえば猫おやじは今年はまだ初詣をしていませんね。
 
一月もそろそろ下旬ですしぃ~ 遅ればせながら拝殿に向かいまして
 
皆様のご多幸と家内安全、そして開運を祈念させて頂きましたよ。
 
今日のお題はなんたって”開運祈願ウォーク”ですからね! (^-^)
 

 
浅間大社を後にして西町商店街を歩きゴール地点の「西富士宮駅」に向かいます。
 
午前10時40分ゴールです。
 
所要時間 2時間10分 歩数 13,722歩 でした。
 
午前10時40分

 
その後車を駐車したイオン富士宮まで商店街をトコトコ歩きまして
 
歩数はなんと15,500歩を越えましたよ! いやぁ~今日は歩いたなぁ。
 

サイクルコンピューターを取り付けました。

 
先日購入したクロスバイクに以前から気になっていた
 
ドリンクホルダーとサイクルコンピューターを取り付けてみました。
 
右側がペットボトルを取り付けるドリンクホルダーで
 
左側がサイクルコンピューターです。
 
で、サイクルコンピューターってなに? ですよね!(笑
 
クロスバイクやロードバイクには基本、走る事だけを追求していて
 
自転車の軽量化を徹底しているため保安部品以外はほとんど何も付いていません。
 
サイクリングに出かけても走行距離や速度がわからないのはイマイチですので
 
ネットの口コミで評価の高いこちらのサイクルコンピューターを付けてみました。
 
計測機能 消費カロリー CO2削減量 スピード 距離 時計が付いています。
 
       サイクルコンピューター 2,160円(税込) 
 
       ボトルホルダー      820円(税込) 
 
共にイオンのサイクルショップにて購入しました。
 

 
サイクルコンピューターは無線式と有線式がありますが有線式はお値段が無線式の
 
2倍くらいしますので配線がありますがここはお財布に優しい有線式に(笑
 
右側がセンサーでフロントフォークとリムのスポークに取り付けて
 
メーターはハンドルに取り付けますね。
 
さあ、取説を見ながら取り付けて見ます。
 

 
センサーとマグネットはこんな感じで取り付けます。
 
センサーがピックアップコイルになっていてマグネットで磁界を切って信号を
 
コンピューターに送り、CPUが演算処理して数字に置き換えているのでしょう。
 
取り付けはこの隙間間隙5ミリが案外シビアで何回かやり直して隙間を決めました
 

 
Fブレーキ沿いに配線を取り回してハンドルにブラケットを取り付けて
 
コンピューターを”パチリ”と挿しこんで出来上がりですね。
 
後は時計の時刻を合わせ、タイヤのサイズを選択して測定の精度を高めます。
 
作業時間は30分ほどで終わりましたね。
 
これってシティサイクルやママチャリにも取り付けられますのでおすすめですよ!
 

 
なんだかんだ色々取り付けましたよ。
 
サドルバックの中には
 
予備のチューブ一本、パンク修理用のパッチ、タイヤレバーセットが入っています
 
ミニエアーポンプにLEDリアリフレクターそしてドリンクホルダー・・・
 
なんと、総額70,000円のクロスバイクになりました。(-_-;)うっうう・・・
 

 
サイクルコンピューターは走行距離とカロリー計算が出きるのがポイントでして
 
さあ、もう少し暖かくなりましたら車にクロスバイクを積み込んで
 
県内各地を走りまくりますよ!
 
 [ 2015/01/17 07:29 ]  サイクリング | TB(0) | コメント(0)

エンドウ豆の様子です。

 
昨日一日降り続いた冷たい雨は夜半には上がり今日は春を思わせるような
 
日差しが降りそそぎ最高気温も10℃を超えて暖かな陽気となっています。
 
昨日の雨は乾燥注意報が続き、乾ききった菜園にも恵みの雨となり
 
冬越しの野菜たちも春に向けてこれから”グングン”勢いがついてきますね。
 
家の畑で栽培しているエンドウ豆も寒さに負けないで春を待っていますよ。
 
11月23日に苗を植え付けた早生絹さや「成駒三十日」です。
 
霜対策の藁の隙間からツルが伸びてきましたので14日にネットを張りました。
 

 
南側に隙間を開けて日差しが長く当たるようにセットしておきましたので
 
苗の枯れこみも無くて順調に冬越ししていますね。
 
昨日の雨で”ホット”一息ついた・・・ って感じです。
 

 
こちらは12月6日に苗を植え付けた実取りエンドウ「ツタンカーメン豆」です。
 
2点蒔きで10株苗を植え付けてこちらも枯れこみも無くて順調ですね。
 

 
種まきが遅れてしまい心配しましたが遅れた分、冬越しに適した?苗のサイズで
 
これなら”バッチリ”ですよ! 結果オーライでして(笑
 
紫豆ですから葉や茎がだんだん紫色になってきましたよ。
 

 
藁は霜の心配の無くなった2月中旬頃に取り、株元に敷き詰めます。
 
ゆっくりですがエンドウの生長を見ますと春の訪れを少し感じますよね。
 
 [ 2015/01/16 13:22 ]  家庭菜園 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

きままな猫おやじ

Author:きままな猫おやじ
家庭菜園での野菜作りや地域の話題をきままに記事にしていきます。

「一期一会」猫おやじのブログにようこそ!

カウンター
いらっしゃませ!
Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
〝ポチッ〟と押してね。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。