きままな猫おやじの一日

日々のあれこれや家庭菜園の記事を気ままに書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷点下の気温でも収穫しています。


 大寒を過ぎてから毎朝氷点下の冷え込みが続き厳しい寒さが続いていますが

この寒さも今週末の雨の後から気温が上昇して急に春めいてくる予報となっていますね。


この記録的な氷点下の寒さの中でも少しづつ春に向けて成長している野菜があります。

家の畑の野菜は冬越しの玉ねぎとエンドウだけで寂しい状態ですがミニ菜園で栽培している

「三陸つぼみ菜」とホウレン草「サラダあかり」はなんとか氷点下の冷え込みに耐えていて

サラダあかりは年明けから少しづつですが収穫を続けていますよ。


IMG_6828.jpg


「三陸つぼみ菜」です。

この野菜は寒さに強い品種で朝方の冷え込みにはさすがに葉をしなだれてしまいますが

朝日が昇り、日差しが葉にあたりはじめますと何事も無かったように〝シャキッ〟としますね。


つぼみ菜はこれから春めいた陽気になりますと塔立ちをして菜花の収穫も始まり

寂しかった冬の菜園は満開の菜の花畑になりますね。



IMG_6829.jpg


今日の収穫です。


IMG_6830.jpg



ホウレン草「サラダあかり」は氷点下の寒さに当たって甘みが強くなりまして

サラダで美味しく食べられる家庭菜園でこの時期に収穫できる貴重な葉物野菜です。

使う分だけ収穫して残りは気温が上昇して株がもう少し大きくなってから収穫します。(*^_^*)




スポンサーサイト
 [ 2016/01/27 12:21 ]  家庭菜園 | TB(-) | CM(-)

「一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース味」を食べてみました。


 昨日、コンビニで思わずえ~っ・・・と二度見する?

カップ焼きそばを見つけましたので早速今日のお昼に食べてみましたよ。

それがこれ、「一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース味」です!

このパッケージはどうやら2月の国民的行事のバレンタインデーを意識しているようで

どうみたってこれって焼きそばじゃなくてチョコレートですよねぇ~(笑


IMG_6821.jpg


ソースは2種類でウスターソースにココアの風味のともう一つはチョコソースで

こちらはそのもの〝ズバリ〟チョコレートでしてふりかけはこれまた

チョコチップにご丁寧にシナモンがふりかけてありますよ。

もう、チョコケーキじゃないんだから (>_<)


IMG_6822.jpg


お湯を切ってからソースをかけますがもう、チョコの香りがカップの中から

漂ってきてチョコソースをかけて麺と混ぜますともう、この時点ですでに焼きそばの域を

超えていましてさらにさらに、追い立てるように麺にかけるふりかけがチョコときたもんだ・・・ 

ふぅ~ (゚д゚)!


IMG_6823.jpg



これは絶対美味しくないパターンだと自分でも意識しつつさあ、実食です。

では、いただきまぁ~す。


IMG_6825.jpg

ん~・・・ ・・・・ ・・・・・ ん~ うっわ、超マズイ!!

なんだ、こりゃ? 甘いうえにシナモンの香りが鼻に抜けてまあ、美味しくないこと!

この味は子供のころ食べた駄菓子屋のチョコソースの味だねぇ~ 

いやいや、久しぶりにマズイ焼きそばをいただきましたよ。

さあ、勇気のある方は一度お試しあれ (*^^)v


 [ 2016/01/25 13:02 ]  ごちそう | TB(-) | CM(-)

昨日いただいたヤリイカを調理しました。

昨日昼は某バイクショップ、夜はイカ釣り漁師と日夜東部エリアで活躍されている

M社長さん(あっちのMじゃありません)からいただいたヤリイカを昨日の夕飯で美味しくいただきましたよ。


3%の食塩水に20分〝キッチリ〟漬けておきたイカを昼間の時間に物干し場で5時間干しまして

半乾き状態のいい感じにしてからオーブントースターで5分ほど焼きました。

IMG_6813.jpg


キツネ色に焼けてきますとなにやか美味しそうな匂いが~・・・ ビールの準備だね!(笑

イカを切り裂いてお皿に盛り付けますと「居酒屋風イカ焼き」の出来上がりですよ。

程よい塩味とマヨネーズの相性が良く、しかもスルメイカでなくヤリイカですので

身も柔らかく食感がソフトですねぇ~ イカの風味と甘さも程よく凝縮されていて

これはもう文句なくまいうーですねぇ~ (*^_^*)


IMG_6820.jpg


ヤリイカと大根を炊き上げました。

こちらは奥方殿の調理でして家の味付けは健康志向で減塩なんですよ。

全体的に薄味なのですが、でもヤリイカの風味が大根に染みわたっていてこれまたまいう~ですよ!


IMG_6817.jpg


大きめのイカの先端には卵まで入っていてなんか得した気分

しかし、ヤリイカの柔らかさと味の良さには驚きましたね。


IMG_6818.jpg



旬のヤリイカ、これはびっくりするほど美味しいです (*^^)v


M社長さん美味しいヤリイカをたくさん頂きましてありがとうございました!





 [ 2016/01/23 08:00 ]  ごちそう | TB(-) | CM(-)

今が旬のヤリイカをいただきました!

 昨晩、FBを通じて交流させていただいているバイクショップのM社長さんから

「ヤリイカが大漁なので明日取に来てください」との緊急連絡がありましたので

今朝、バイクショップの開店に合わせてヤリイカをもらいに行って来ました!

いただいたイカを早速さばきますが、夕飯まで時間がありますのでまずは干しイカから作りますよ。


IMG_6807.jpg


中骨と内臓を丁寧に取りましてイカ墨の袋を切らないように注意してきれいに水洗いします。


IMG_6808.jpg


3%の塩水に20分位漬けておいてからイカが反らないように竹串をさせばOK!

ヤリイカの半分は夕飯にイカのリング揚げと煮つけにしたいので冷蔵庫に入れておきますよ。


IMG_6810.jpg



風通しの良い物干し場に洗濯ピンチでイカをつまんで干しま~す

4~5時間干せば一夜干しのイカができますのでお酒のおつまみにバッチリですね。(*^_^*)

昼はバイクショップ夜はイカ釣り漁師とWワーク?のM社長、ありがとうございます!


IMG_6812.jpg




 [ 2016/01/22 11:21 ]  ごちそう | TB(-) | CM(-)

大寒の市民農園の様子です。

 
今日は大寒で一年で一番寒さが厳しい季節となっています。

しかも、今週末から来週にかけて記録的な寒波が来襲してくるそうですので

市民農園で栽培している絹さやと玉ねぎの様子を見てきました。

中早生玉ねぎの「OP黄」110本です。

種から作った苗を植え付けてから春のような季節が続いたため例年より生育が良いです。


IMG_6802.jpg


12月中旬に追肥をしてから一回り大きくなり、株元の太さが小指ほどになりました。


IMG_6803.jpg


こちらは「白花絹さや」です。

こちらもかなり背丈が伸びて2月頃の大きさになっていますが

この大きさで週末の寒波に耐えられるのか心配ですねぇ・・・ 

なにせ週間天気予報では25日の最低気温がマイナス5度ですから (゚д゚)!


IMG_6806.jpg


こちらは余った玉ねぎの苗を植え付けた畝ですが暖かい南向きの畝に雑草が生えていますね。


IMG_6804.jpg


根が深く張る前に絹さやの畝と玉ねぎの畝の雑草を移植ゴテで全部取っておきましたよ。

ん~・・・ スッキリしました! 後は寒波の被害が出ないことを祈るだけです。(*^_^*)



IMG_6805.jpg




 [ 2016/01/21 14:45 ]  家庭菜園 | TB(-) | CM(-)

冬に美味し!「イルカの味噌煮」

 
寒い冬に食べたくなるのは郷土の食材であるイルカなんです。

この時期静岡県内の由比、蒲原地区そして東部エリアは富士市~沼津市あたりの

スーパーや魚屋さんで普通にイルカの切り身や煮付けが売られていますので

昨日、夕飯用に近所の魚屋さんでお惣菜として売られていた「イルカの味噌煮」を買ってきました。



ゴボウ・大根・ニンジン・そしてイルカの切り身を醤油とお味噌とみりん砂糖で甘く煮付けてあります。

自宅で調理しますと独特のイルカ臭?のため換気扇をガンガン回して料理しなければいけませんので

イルカを嫌う奥様方も多いかと思いますがこれって酒飲みにはご馳走なんだそうです(笑


IMG_2723.jpg


この皮と肉の間の脂身が独特な風味でして・・・ これしか食べない人もいるくらいですよ。

イルカの油がニンジンや大根に染みていて何杯もご飯が進むイルカの味噌煮は

寒さの厳しい冬に美味しい静岡県の郷土料理なのです。(*^_^*)


IMG_2725.jpg




 [ 2016/01/20 10:59 ]  ごちそう | TB(-) | CM(-)

ようやく富士山らしくなりましたね。

 
暖冬傾向で冬山らしくなかった富士山に昨日、国民期待の?雪が積もりまして

寒中らしい真っ白に雪化粧した富士山がようやく姿を現しました。

1月19日 午前7時53分 家の近くの田んぼより
IMG_2728-1.jpg


昨日の夕方、日没前の富士山です。

昨日は一日雲に覆われていた富士山ですが夕方になりましたら裾野から雲が取れてきまして

裾野から少しづつ夕日に染まっていく見事な「赤富士」を見ることが出来ましたよ!

一年を通して麓から富士山を見ていますが、やはり富士山は雪化粧が一番似合いますよ。(*^_^*)

1月18日 午後4時56分 家の近くの田んぼより
IMG_2722-1.jpg

IMG_2720-1.jpg

 [ 2016/01/19 08:23 ]  今日の富士山 | TB(-) | CM(-)

えり猫? チーさんいいね!

 
今日ははんてんの中に入ってご機嫌なチーさんをご覧ください。

いつもは温かいこたつの中から出てこないミーさんチーさんですが

フリースやはんてんを置いておきますといつの間にかチーさんがもぐっていますねぇ(笑

IMG_2692.jpg


IMG_2694.jpg



居心地がいいのかな? 

ウットリ・・・ 少し眠いチーさんなのでした。(*^_^*)


IMG_2698.jpg



 [ 2016/01/18 09:00 ]  お猫さま | TB(-) | CM(-)

JR「さわやかウォーキング」(富士宮駅編)

 昨日、富士宮駅で開催されたJRさわやかウォーキングに参加しました。

富士宮駅は家から近いので3年連続の参加なのですが今回はコースが少し

変更されており歩きやすく楽しいさわやかウォーキングを満喫しましたよ!


「JRさわやかウォーキング」

~富士山ビュー~富士山眺望と新春の富士宮で開運祈願!

☆スタート駅 身延線 富士宮駅 ☆コース距離 約10,3㌔ ☆所要時間 約2時間30分

[コース順路] 富士宮駅(南口)→白尾山公園→よしま池→富知神社→二之宮浅間神社

→若之宮神社→富士山本宮浅間大社→お宮横丁・ここずらよ→西富士宮駅


家から近いので寒い中バイクでイオン富士宮に向かい、バイクを置かせてもらって

富士宮駅南口から快晴の青空を仰ぎながらさあ、8時25分にウォーキング開始です!


IMG_2699.jpg


今回はスタート直後としては参加者が少なくて大変歩きやすいのですが白尾山公園までの

上り坂が案外キツイ・・・ 少し息を切らしながら公園ないの展望台に向かいますと

富士山が裾野まで眺望できる場所がありまして冬の富士山を撮影しました。

今年の富士山は極端に雪が少なくてまるで夏山のようですねぇ~(*^-^*)

IMG_2701.jpg


白尾山から坂道を下り、よしま池に向かいます。


IMG_2702.jpg


富士宮市の保存湧水池第一号に指定されている「よしま池」です。


IMG_2704.jpg


地下から富士山の湧水が勢いよく噴出しており、鴨が気持ちよさそうに泳いでいました。


IMG_2705.jpg


よしま池から潤井川沿いの遊歩道を北に向かい潤井川の清流を右手に見ながら

「富知神社」から「二之宮浅間神社」を過ぎて「若之宮浅間神社」に着きました。

IMG_2707.jpg


若之宮神社ってあの「海幸彦・山幸彦」神話のモデルだったんですね!


IMG_2708.jpg


ここまでで三つの神社にお参り致しまして今年の開運は間違いないかと思いますよ(笑



若之宮浅間神社を後にして、「富士宮浅間大社」を右手に見ながら西富士宮駅に向かいます。


IMG_2711.jpg


鳥居の前には観光バスがたくさん止まっていて参拝者がたくさんいましたね。

ん~・・・ ほとんど中国人観光客?? 日本語ではないね!


10時25分にゴール地点の西富士宮駅に到着しました。

所要時間 1時間50分 歩数 12,706歩でした。


IMG_2718.jpg


さあ、次は東海道線富士川駅のさわやかウォーキングに参加したいと思います。(*^^)v

 [ 2016/01/17 09:11 ]  JRさわやかウォーキング | TB(-) | CM(-)

カイガラムシの駆除をしました。

 
バラの冬剪定と寒肥料入れが終わりますと春までにしておきたい作業もう一つあります。

枝を切り詰めて葉のない状態のこの季節はバラは休眠状態ですので移植や

苗の植え付けも可能ですしあと春の開花に備えて枝にこびり付いたカイガラムシや

黒星病菌、うどんこ病菌を徹底的に駆除する事が出来ますね。(*^_^*)



こちらは家の花壇のバラで先日冬剪定と寒肥入れを終えてスッキリした状態です。


IMG_6793.jpg


しかし、枝をよく見ますと日の当たらない枝の裏側や付け根付近にカイガラムシが・・・


IMG_6794.jpg


これは「バラシロカイガラムシ」で葉のある生育期には駆除しにくいたちの悪い害虫なんです。

しかし、冬剪定をしてからですと株元から枝が出ている状態ですので

このように歯ブラシでこすってもなんとかカイガラムシを落とすことは出来ますが

少しでも残っていますと一か月もしない内にまたまた大繁殖してしまいます。


IMG_6795.jpg


こういう場合はバラの株がある程度小さい場合は薬剤で枝を消毒しますが今回使う薬剤は

この「石灰硫黄合剤」で50倍希釈でカイガラムシの付いた枝に薬剤を刷毛塗りしていきます。


IMG_6798.jpg


枝の先から少しづつ株元に向けて薬剤を塗リ残しの無いように丁寧に塗っていきます。

「石灰硫黄合剤」は強アルカリですので慎重にそ~と、そ~と軽く撫でるように・・・

このとき枝先に力が入ってしまいますと枝が跳ねて思わぬ方向に薬剤が飛び散り

顔や服にかかってしまいますので注意が必要ですね。


IMG_6799.jpg


塗り終わる頃にはバラの周辺には硫黄の刺激臭がします。

そしてしばらくしますと塗った枝が白く粉が吹いたようになりますが

これは石灰成分ですので安心して下さい、大丈夫です!

石灰硫黄合剤は最近量販店では販売されていませんので「マシン油」を同じように

使用しても一定の効果は期待できますね。(*^^)v

IMG_6801.jpg




 [ 2016/01/15 11:17 ]  バラの栽培 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

きままな猫おやじ

Author:きままな猫おやじ
家庭菜園での野菜作りや地域の話題をきままに記事にしていきます。

「一期一会」猫おやじのブログにようこそ!

カウンター
いらっしゃませ!
Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
〝ポチッ〟と押してね。
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。